読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

未就学児でも「自分のことは自分で」、家族の一員として「お手伝い」もしてもらいませんか【就学までにできて欲しいこと】

おすすめグッズ 就学までに身につけておきたい 小学校受験の面接なんて怖くない

このブログでは、小学校受験についてのことを綴っているのですが、お子さんをお持ちの親御さんは、お受験をするしないに関わらず、是非読んで欲しいです。

小学校受験では、ペーパーと呼ばれる筆記試験、親子面接、行動観察、個別検査(口頭試問)等が学校によって、様々なパターンで行われます。

うちの息子の学校は、ペーパー、行動観察、個別検査、親子面接が行われました。

今日は、この中でも個別検査について。

 

 私立小学校も生き残りに必死

 少子化の時代、私立も生き残るために必死です。

生き残るためには、「入学してから伸びる子」に来て欲しいですよね。

でも、ペーパーの試験だけでは、子どもの力を見抜くことができない。だから、個別検査や行動観察を重要視するようになってきたと言われています。

小学校受験に関わらず、筆記試験は「できる」「できない」がはっきりとわかってしまいますよね。

問題ができないと親御さんが焦ってしまい、お勉強に費やす時間が多くなってしまいます。

そうすると、本を読む時間、製作をする時間、お友達と遊ぶ時間等が削られてしまうんです。

「ペーパー対策だけしていたら大丈夫」といった考えを持ってしまうと、就学前までに身につけておかなくてはいけない、基本的な生活習慣や自立心が身につかなくなってしまう可能性が出てきます。

お勉強する時間がなくなるからと、服を着るのを手伝ったり、保育園や幼稚園の準備もお母さんがしてしまうご家庭も出てくる。

そうすると、お勉強ができても、身の回りのことが何もできない・・・。

このようなお子さんが小学校に入学すると、「自分で考えて行動ができない」「手が不器用でリボン結びができない」というのが表面化してきます。

つまり、ペーパーの結果が入学後の力とは連動しないことがわかったのです。そんな経緯もあり、行動観察等が重要視されてきたのです。

では、家庭ではどのような対策をしたらよいのでしょう。

それは簡単です。

お子さんにたくさんの経験をさせてあげてください。

まずは、自分のことは自分でさせるようにしてください。

家族の一員としてお手伝いもさせてください。

それによって、基本的な生活習慣というのは身についてくると思います。

「自分のことは自分で」「お手伝い」は、小学校受験をするかしないかは関係ないですよね。

 

息子が通っていた塾で出された課題はこちら(年中4月)

お受験の塾に通い始めた年中の4月でどれくらいできたかも載せています。

 

 

  スモック着脱

たたんでたるスモックを着てボタンを留めましょう。

ボタンを外して脱いで、いつものようにたたみましょう。

 

これを3分で行います。

 

 チェックポイント

●着方

スムーズに着ることができます

着るのに時間がかかります

ボタンを留めるのに時間がかかりました

自分で着ることができません

 

●脱ぎ方

スムーズに脱ぐことができます

ボタンを外すのに時間がかかります

脱ぐのに時間がかかります

自分で脱ぐことができません

 

 ●たたみ方

いつものようにたためます

たためますが時間がかかります(袖・裏返し・その他)

たたむことができません

 

 この時の息子の評価

●着方

☑ほぼスムーズに着ることができます

着るのに時間がかかります

☑一番上のボタンを留めるのに時間がかかりましたを忘れました

自分で着ることができません

 

●脱ぎ方

☑スムーズに脱ぐことができます

ボタンを外すのに時間がかかります

脱ぐのに時間がかかります

自分で脱ぐことができません

 

 

●たたみ方

☑いつものようにたためます

たためますが時間がかかります(袖・裏返し・その他)

たたむことができません

 

 

 ビーズ通し

紐にできるだけたくさんのビーズを通しましょう(60秒)

「やめ」と言われたら先生のお手本を見て固結びをしましょう。

 

 ビーズ通しのチェックポイント

 両手をうまく使って通せています

両手を使っていますが思うように通せません

片手しか使っていません

通すことができません

集中して取り組んでいます

周囲が気になり落ち着きません

(  )個通せました

 

 固結び

 お手本通りにできます

固結びができますが、お手本と違います

固結びができますが、ゆるいです

1回結んだだけです

 

 息子の評価

 ビーズ通し

 両手をうまく使って通せています

両手を使っていますが思うように通せません

☑片手しか使っていません促すと両手で上手にできました

通すことができません

☑集中して取り組んでいます

周囲が気になり落ち着きません

(6)個通せました

 固結び

☑お手本通りにできます

固結びができますが、お手本と違います

固結びができますが、ゆるいです

1回結んだだけです

 

 ポイント

ビーズ通しについては、紐の最後まで通さなくても大丈夫だと言ってあげておくとよいですね。几帳面なお子さんは、紐の最後まできっちり通そうとするそうです。

あとは、日常生活で、お箸で豆つかみ、折り紙などで両手を使う練習をすることが大切ですね。

このことが筆圧の高い字を書いたり、上手に色を塗ることにつながってきます。

そして何より大切なのは、他の子と比べないこと。比べるのは、本人の中で比べてあげてください。

1か月前にできなかったことができるようになったら、「すごいね!!」と褒めてあげてくださいね。

 

  おすすめグッズ&本

 女の子なら、ビーズで遊ぶのが好きな子も多いかもしれませんね。

手先が器用になるから、いいですよね。

 

名門小学校に合格する「教え方」教えます: 進学塾の問題の解き方テクニック

名門小学校に合格する「教え方」教えます: 進学塾の問題の解き方テクニック

 

↑の福澤晃典さんは、小学校受験のカリスマ講師と呼ばれている方です。

現在は、東京都全域(埼玉、千葉、神奈川エリアは要相談)で、福澤先生が指定の場所(自宅や集会所等)に来てくださりマンツーマンで指導されているそうです。

残念ながら、上記のエリアにお住まいでない方にも、福澤先生が作られた教材はあります。

配送版→「小学校受験の秘密兵器」カリスマ講師が教える、小学校受験の合格ノウハウと実践教材!

ダウンロード版→DL版/オンライン通販 「小学校受験の秘密兵器」カリスマ講師が教える、小学校受験の合格ノウハウと実践教材!

 息子の受験の時に、成績が上がらず藁をも掴む思いで購入した教材です。

教材としては高いと感じるかもしれませんが、値段相応の価値はあると思います。

この教材を使い始めてから、ぐんぐん成績も上がり、志望校模試でも2位になりました。

 

ミヤタチカのお絵描き動物園 (玄光社MOOK)

ミヤタチカのお絵描き動物園 (玄光社MOOK)