ブログタイトル

幼稚園(保育園)のかばんは、誰が用意しますか?【小学校受験対策】

f:id:harukunmama:20190514183327j:plain

小学校受験の面接では、幼稚園(保育園)でのことも聞かれることが多いです。

幼稚園(保育園)名、担任の先生の名前、園長先生の名前は、最低限覚えておかないといけないですね。

 園長先生は、あまり関わることがなかったので、覚えるのが大変でした。しかもお寺の幼稚園だったので、園長先生の名前が難しくて本当に苦労しました。しかも入試直前に園長先生が変わったので、かなり焦りましたが、なんとか覚えることができました。

今回は、年中の6月に出題された「園生活について」の質問例を紹介していきます。

園生活について

1.幼稚園(保育園)のかばんについて

①誰が用意していますか

②何が入っていますか

③それはいつ(何をするとき)使いますか

 

2.幼稚園(保育園)に行く時について

①行く時は何と言って出かけますか

②誰と行きますか

③どうやっていきますか

④帰ってきたら何と言いますか

3.幼稚園(保育園)について

①教室の中には何がありますか

②何をして遊んでいますか

③誰と遊んでいますか

 

息子の返答内容

1.幼稚園(保育園)のかばんについて

誰が用意していますか→〇〇(自分の名前)。僕。今日はやった

(どんな用意をしましたか?)→コップとタオル入れた

(いつもしますか?)→・・・。

 ②何が入っていますか→おたよりばさみ、コップとタオル

(他にもある?)→連絡帳とハミガキとお箸・・・もうないかな。

歯ブラシはいつ使いますか→食べ終わったら

2.幼稚園(保育園)に行く時について

①行く時は何と言って出かけますか→行ってきます

②誰と行きますか→お母さんと行ってる

③どうやっていきますか→バス来たら1人で乗る

(バスが来るところまでは?)→歩いて行ったり自転車で行ったりする

 ④帰ってきたら何と言いますか→ただいま

(毎日言う?)→お父さんと来たら言ってる

 3.幼稚園(保育園)について

①教室の中には何がありますか→ブロック、ぬいぐるみ、レゴブロック、おまごと

②何をして遊んでいますか→ブロック。ブロックで遊びます。何かを作って、自分のロッカーに飾っとく

(何を飾った?)→ピストル

 ③誰と遊んでいますか→〇〇〇〇〇〇君(他、フルネームで3人)

 まとめ

  小学校受験の準備のための教室に通っているとき、子ども達は忘れ物をしたら、

「お母さん、〇〇入れてくれてないー」

と忘れ物をしたのをお母さんのせいにしていたそうです。

つまり、教室のかばんは、お母さんが用意しているということですよね。

そうなると、おそらく幼稚園(保育園)のかばんもお母さんが用意していることが容易に考えられますよね。

うちもそうでした。

教室に通うまでは、私が全て用意していました。

でも、教室に通わせるようになってから、自分がどれだけ子どもを甘やかせているのかがわかりました。

「子どもができないのではなく、親がやらせていないからできない」だけなのです。

そして、年中6月の息子の受け答えは、まだまだですよね。

「幼稚園のかばんには何が入っていますか?」と聞かれて、単語で答えていてはいけないですね。

「おたよりばさみ、コップとタオルを入れています」と答えることができるのは、まだまだ先っぽいですね。

でも、この時期は、息子が通っていた教室では、単語で話していても、「です」「ます」で答えていなくても、OKでした。

とにかく、たくさん話せるようになることが大切とのことでした。

初めから、「〇〇と答えましょう」と言ってしまうと、子どもが萎縮してしまい、自分の考えを話せなくなってしまう可能性があるからだそうです。

お子さんとたくさん言葉のキャッチボールを楽しむことができたらいいですよね。

おすすめの本

  ペーパーの問題だけでなく、口頭試問、面接でも季節の問題・質問というのは出てくる可能性がありますよね。

小学校受験するしないに関わらず、きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)は持っておいて方が良いと思います。