ブログタイトル

左右を子どもに楽しく教える方法 【小学校受験・左右弁別】

f:id:harukunmama:20160302102708j:plain

小学生でも左右弁別をマスター出来ていない子も多いですよね。

以前にも左右は、小学校入学までにはマスターしたい! という記事を書いているので参考にしてみてください。

 こちらは、息子が年中の7月に受けたテストの類題です。

年中7月実力テスト~お話の記憶~

年中7月実力テスト~数の比較~ 

年中7月実力テスト~言語~ 

年中7月実力テスト~回転図形~ 

年中7月実力テスト~同図形発見~ 

年中7月実力テスト~仲間あつめ~ 

年中7月実力テスト~点描写~ 

年中7月実力テスト~巧緻性~ 

是非、チャレンジしてみてくださいね。

では今回は、左右弁別の問題です。この問題は、ペーパーの問題ではなく、口頭試問(指示行動)です。先生と子どもが1対1で受ける試験です。

 

左右弁別の指示行動の問題

①右手をあげましょう

②好きな手で右の耳をさわりましょう

③左手で右の眉毛をさわりましょう

④左手で右のひじをさわりましょう

⑤(対面する)先生の右手はどちらですか

 

  指示 評価
体の部位の理解(左右弁別) ①右手をあげましょう 2・0
②好きな手で右の耳を触りましょう 2・0
③左手で右の眉毛を触りましょう 2・0
④左手で右の肘を触りましょう 2・0
⑤(対面する)先生の右手はどちらですか 2・0

息子の評価と平均点

③「左手で右の眉毛を触りましょう」を右手で左の眉毛を触りました。

④「左手で右の肘を触りましょう」を右手で左の肘を触りました。

完全に逆ですね。指示を聞き間違ったのか、途中で左右がわからなくなってきたのかはわかりませんが、まだまだ完璧ではなさそうですね。

この問題の平均点は、5.8点(10点満点)でした。この問題、左右を全く逆に認識していたら、全問間違いますよね。結構、怖い問題ですよね。

左右がわからない子には親子でゲームをしてみては?

子どもにとって、左右弁別は難しい問題だと思います。どうしても左右が定着せず、ペーパーで間違ってしまうお子さんもいらっしゃると思います。(息子がそうでした)
息子の場合は、今回の指示行動の問題のように

右手挙げて!

左手で右足を触って!

という風に一緒にゲーム感覚で左右の勉強をしました。左右弁別は、短期間で定着するものではないので、長い目で見守ることが大切です。模擬試験で点数が取れていなくても、落胆することなく、

この問題が解けるようになったら10点アップできるから、まだ伸びしろはあるぞ!!

という感じでポジティブにいきましょう!

小学校受験をするしないに関わらず、左右は小学校入学するまでにまマスターしておきたいですよね。