"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

子どもを褒めても子どもは褒められていると思っていない【小学校受験面接対策】

 小学校受験のための教室に通っていると、同じ問題を何度も解きます。

面接の場合も同じ。

年中の春から教室に通い始めて4ヶ月、こちらの面接の内容は3回目です。 

ojuken.hatenablog.com

ojuken.hatenablog.com

 

 1.家族について

(誰がいるか・何人いるか・名前など)

2.家でしていることについて

  

(家での遊び・お手伝いなど)

3.しつけについて

(褒められる・叱られる経験はあるか・内容など)

 

 息子の回答(年中8月)

f:id:harukunmama:20160608112315p:plain

赤字は息子の回答、青字は先生のコメント

 1.家族について

①家族は誰がいますか→お母さんとお父さんと僕と弟です。

②何人いますか→4人家族です

③名前を教えてください→父:わからん (促すと答えられました)

④兄弟がいる場合、何歳ですか→3歳

 

2.お手伝いについて

①お手伝いをしていますか→うなずきました

②何をしていますか→前 のりまき作った しまちゃんのやつで作った 

(どのように作った?)こんな風にジェスチャーをしました)回していれる。

(何を?)はじめにご飯を入れて、後でのり入れる。

③お手伝いの後は何と言ってくれますか→わからん (具体例を挙げて)わからん

(のりまきを食べて何か言ってくれた?)おいしいって言ってくれた

 

※しまちゃん=こどもちゃれんじの「しまじろう」のことです。

こどもちゃれんじは、小学校受験をするお子さんも受講していますよ。

★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ

 

 3.しつけについて

①お母さんに褒められたことはありますか→ある

②どんなことで褒められましたか→寝る前に褒められる

(何のことで?)元気に幼稚園に行ったり、ご飯を全部食べたり

③お母さんに叱られたことはありますか→毎日

④どんなことで叱られましたか→

(なかなか言い出せませんでした)ごはん全部食べなかったから

(なぜ全部食べないといけないかわかる?)わからん。

 

 褒める時は具体的に

叱られることは覚えていても褒められたことは覚えていない、または「褒められたことがない」と答える我が子。

そういったお子さんは多いようです。

きっと、お母さんやお父さんは褒めているつもりなのですが、それが子どもには伝わっていないのですよね。

そんなときは、具体的に伝えるといいですね。

「洗濯物を畳んでくれて助かったよ。ありがとう!!」

と、何をして褒めているかを言ってあげましょう。

それでもわからない時は、「『助かったよ』『ありがとう』と言う時は、褒めている時なんだよ」と言ってあげると良いかもしれません。(うちの息子の場合はそうしました)

そして、誉められたり叱られたりすることを話すとき、勉強のことを出すのはNGです。

絶対にダメというわけではありませんが、小学校受験の面接での「褒められたこと/叱られたこと」の質問は、「しつけ」についてを聞きたいわけですから、そこで勉強のことを話されると、「勉強ばかりさせているのか?」と思われかねません。

「勉強」より大切な「しつけ」を大切にしているか?

それが子どもにも伝わっているか?を見られることを意識してみましょう。

 

 おすすめの本