ブログタイトル

普段から絵本の読み聞かせをしてあげていると、親子面接も怖くない【小学校受験】

f:id:harukunmama:20160913154038p:plain

 小学校受験に親子面接が行われる学校も多いですよね。息子の小学校も親子面接がありました。そして、息子が一番苦手だったのも、面接でした。
お受験教室の先生は息子が受験した学校の場合、「面接で合否は決まりません」とおっしゃっていました。

 それでも、やはりきちんと答えることができるようになって欲しいですよね。
今回は年長の6月の面接の練習で質問された内容を紹介します。

 

面接に入る前の知識チェック

・名前
・生年月日
・好きな食べ物・嫌いな食べ物
・嫌いな食べ物が出てきたら

具体的質問例

①知っている本の名前をたくさん言いましょう
②1.いつも誰に読んでもらいますか
2.一番好きな本は何ですか
3.お話には誰が出てきますか
4.どんなお話ですか
5.どんなことが載っていますか
6.なぜ好きなのですか
7.どういうところが面白いですか

返答内容

面接に入る前の知識チェック

赤字は先生の質問やコメント青字は息子の返答

・名前
・生年月日
好きな食べ物・嫌いな食べ物hは何ですか?好きな食べ物は、ぶどうです。嫌いな食べ物はピーマンです。
なぜ嫌い?苦いからです
嫌いな食べ物が出てきたらどうしますかがんばって食べます

具体的質問例

息子は①、②-1、②-2を質問されました。

知っている本の名前をたくさん言いましょうさるかにがっせんです
たくさん教えてさるかにがっせんと・・・
図鑑でもいい虫の図鑑と動物の図鑑と恐竜とかのずかんです
②2.一番好きな本は何ですか虫の図鑑が好きです。図鑑が一番好き
どんな虫があるの?全部の虫
仲間をいくつか教えて教えられない
3個ぐらい教えてカブトムシとクワガタムシとアオスジアゲハとアブラゼミ
どのむしが一番好き?コガネムシとかカナブン
どうして好き?みどりだから好き
みどり色が好きなの?みどりとかむらさき
みどりとかむらさきが好きなの?うなずく
1.いつも誰に読んでもらいますか自分で見てる
昔話とか読んでもらったりする?いつも読んでもらってる
誰に?→お母さんにおじさんのかさ
読んでもらってるの?うん

先生からのコメント

虫の図鑑の話になると楽しそうに進んで話してくれます。

設問のねらい

日常経験していることを自分の言葉で表現できる力を見ている。
今回の質問では、自分の嗜好、特に本についての質問です。本の内容を詳しく説明できる力だけではなく、その本を通して自分が感じたことを相手に詳しく伝えられる力が必要となる。
家庭での絵本の読み聞かせの際に、本を読んで終わるのではなく、親子で感想を言い合ったりしながら、子ども達の語彙を増やしてあげることが大切。
また、姿勢や声の大きさ、話し方など、「面接」を意識していくことも重要。

まとめ

息子はお話をすることが苦手で、面接では先生に促されてやっと答えることができるといった状態でした。
しかし、今回は虫の図鑑の話ができたので、いつもより多くお話ができたようです。
今回は本に関する質問でした。教室の授業が終わると、その日の内容を保護者全員に説明してくださるのですが、先生からは、
図鑑などよりも、物語の本を答えるのが望ましいです。そして、その内容もしっかりとお話しできるようになっておいてください。
と言われました。
ズバリ、息子のことです。
この質問をされたのは年長の6月、入試の4ヶ月前。まだまだ、上手にお話はできませんでした。本番でどのような質問をされるかはわからないので、教室で質問された内容はしっかりと答えられるように練習をしました。
そして、親としては、本番で面接官から息子が得意な質問してもらえることを期待して、願書の志望動機の欄にも昆虫のことを書いたりしました。結果、たくさん昆虫のことを質問してくださり、とても楽しそうに返答していました。そして、面接官の先生方も楽しそうに質問してくださり、面接というより会話をしていたという感じでした。
その息子の姿を見て、その場で抱きしめてあげたくなりました。