歯列矯正の準備と矯正器具は痛いの?【歯列矯正日記】

息子が歯列矯正を始めてたのが小学3年の夏。今、中学1年なので、もうそろそろ3年半が経とうとしています。

ojuken.hatenablog.com

8/25→レントゲン撮影

8/27→歯型をとる、全身写真を撮影

 8/25に撮影したレントゲンの説明

 出てきていない永久歯がねじ曲がっている

8/28→矯正は、まず下の歯から始める(奥歯が生えているから)

 上は、しばらくはマウスピースを使用

 永久歯が全て生え揃うまで、外からは見えない器具を装着する(一段階)→顎を広げて永久歯が出る場所を作る。

 永久歯が生え揃ったら、外から見える器具を装着する(二段階)

 息子の場合は、二段階までいかなくてはいけないだろうとのこと。期間は、中1~中2くらいまで。

 全身写真を見ると、右肩が下がっていることが判明しました。右顎が歪んでいるのが原因かもしれないとのこと。

  そういえば、靴底の減り方がおかしかった。左は外側、右は内側が減っていました。しかも右側が極端に減っているので、歩き方もおかしくなってきているのにも気付いていました。どうやら重心が左に傾いていたようです。顎の歪みが原因なら、これも治るかもしれないとのこと。

この時の歯型はこちら。

f:id:harukunmama:20160407150038j:plain

前歯が少し大きめらしい。

f:id:harukunmama:20160407150044j:plain

ガタガタですね。これがどのようになるか楽しみです。

 歯列矯正をするにあたって主治医からの指示

 寝るのは仰向き、横向きで寝ると頭の重さで顎が歪む。こうなると、いくら矯正しても治らない。

先生が言っていることはわかるが、できていません。小学生に「仰向けになるように」と言ったところで、寝相も悪いし無理でしょ・・・。

  虫歯を作らないように。矯正中に虫歯ができてしまうと、矯正をしているのか、虫歯の治療をしているのかがわからなくなる。→これは、気を付けています。

歯列矯正費用 55~60万円

月1回の受診 3000~5000円(歯型をとる時は、5000円になる)

覚悟はしていたが、高い。

ただ、医療費控除は受けることができます。

発育段階にある子どもの成長を妨げないようにするための歯列矯正のように、歯列矯正が必要だと認められたものは、医療費控除を受けることができます。

でも、大人が美容のためにする歯列矯正は対象にならないそうですね。

 

矯正費用は一括で支払うつもりだったのですが、引っ越す予定もあったので聞きました。

「引っ越し先で同じような矯正の方法をとっている医院を紹介することはできますよ。あと、段階に応じて返金させていただきます」

と言ってくださったので、安心できました。

 後日、矯正器具が完成したので、下の歯に矯正器具を装着した。

 

矯正をしているお友達は、「めちゃくちゃ痛くて、お粥しか食べられない」と言っていたので、覚悟していたが、ほとんど痛みはないないらしい。

でも、「痛くてうどんしか食べられない」と言うので、うどんを作りました。おそらく、うどんが食べたかっただけでしょう。

 

上は、マウスピース型の矯正器具で、取り外しができる。これは、上の前歯(中切歯)の横の歯(側切歯)がまだ生えていないので、生えてきてから固定の装置を装着するらしい。

マウスピースは、夜寝ているときに装着し、週2回、装置を調整し広げて、上顎を広げていくそうです。

これも、特に痛みはないようです。

こんなに痛みもなく矯正できるのか、不安でしたが、先生にお任せしておこうと思いました。 

※実際、他の人の話を聞くと、どの人もめちゃくちゃ痛いと話してくれます。ですから、息子は稀なケースなのかもしれません。

小さい頃からの歯磨きの習慣は大切

歯列矯正をしていてもしていなくても、虫歯はないにこしたことはありませんよね。でも、子どもが小さい頃って、歯磨き大変ですよね。

私もだいぶ苦労しました。嫌がる子どもを押さえつけて、歯を磨いていました。きっと相当嫌だったと思います。私も歯磨きの時間は苦痛でした。それでも、ある程度大きくなったら、自分で磨くようになります。なります。でも・・・小さい頃からストレスなく歯磨きができたらいいですよね?

私の友人は、『むしばいばい』 というのを使っていました。お子さんによって向き不向きもあると思いますが、毎日の歯磨きが苦痛に感じているのであれば、試してみる価値はあると思います。