読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

数の問題は年中さんなら丁寧に、年長さんならスピードアップを【小学校受験】

小学校受験準備 就学までに身につけておきたい

前回は、年中7月実力テスト~お話の記憶~を紹介しました。今回は、前回の続きで数の比較の問題です。

いつも息子が解いた問題を参考に同じような問題を作っているのですが、下の問題、息子が実際解いたのは、バナナ、リンゴ、ブドウ、ミカン、ナス、トマトといった野菜や果物のイラストがほとんどですが、私の趣味で美味しそうなイラストにしてみました。(完全なる私の趣味です)

 問題

f:id:harukunmama:20160706132324p:plain

配点 上2段2点×2 下2段3点×2 10点満点

  問題文(  )内は制限時間

左と右の数はいくつ違いますか。違う数だけ右の四角に〇をかきましょう。(100秒)

  解き方

小学校受験の勉強をしているお子さんにとっては常識かもしれませんが、とりあえず解き方の解説。

f:id:harukunmama:20160708130612p:plain

1つずつチェックしていきます。

f:id:harukunmama:20160708130745p:plain

1つずつチェックしてきます。

f:id:harukunmama:20160708130837p:plain

チェックのつかなかった数だけ〇をつけたら解けます。

 時間が足りなかった

この問題の息子の点数は7点。平均点は4.4点。

息子が間違ったのはどこでしょう。

・全問解くことができたが、数え間違った

・最後まで解くことができなかった

息子は後者でした。最後の問題だけ解くことができませんでした。制限時間100秒なので、ゆっくり解いていると時間オーバーになってしまいますよね。でも、スピードは、問題を解いていけば、速くなると思います。それより、慌てすぎて凡ミスをする方がもったいないですよね。どのような問題も丁寧かつ速く解くことが肝心。年中さんなら、とにかく正確に解くことを目標にしましょう。

 おススメの本