読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

小学校に入学するまでにハサミは正しく使えるようにならないとね【小学校受験】

ここのところ年中の5月に受けた実力テストの問題を紹介していますが、今回は個別検査(巧緻性)の問題です。

これまでの問題はこちら。

年中5月実力テスト~お話の記憶~ 

年中5月実力テスト~数の問題1~

年中5月実力テスト~数の問題2~

 年中5月実力テスト~系列~

 年中5月実力テスト~しりとり~

 年中5月実力テスト~ハサミ~

 年中5月実力テスト~指示行動~

 

 課題

黒い線の真ん中を切りましょう。

 

f:id:harukunmama:20160705145602p:plain

 

項目チェックポイント
完成度 ①(実施時間30秒)
②(実施時間1分)
はさみの持ち方 正しく持つことができる
はさみの開閉 しっかり開閉することができる
切り方 紙を回しながら切ることができる
すすみ切りができる
線の真ん中を意識して切ることができる
はさみの渡し方 両手で刃先を持って渡すことができる
片手で刃先を持って渡す
刃を相手に向けて渡す

 

 

 配点はこちら。15点満点です。 

項目チェックポイント評価
完成度 ①(実施時間30秒) 1・ 0
②(実施時間1分) 2・1・0
はさみの持ち方 正しく持つことができる 2・1・0
はさみの開閉 しっかり開閉することができる 2・1・0
切り方 紙を回しながら切ることができる 2・1・0
すすみ切りができる 2・1・0
線の真ん中を意識して切ることができる 2・1・0
はさみの渡し方 両手で刃先を持って渡すことができる 2
片手で刃先を持って渡す 1
刃を相手に向けて渡す 0

 

息子の点数はこちら。

項目チェックポイント評価息子の評価
完成度 ①(実施時間30秒) 1・ 0 0
②(実施時間1分) 2・1・0 2
はさみの持ち方 正しく持つことができる 2・1・0 2
はさみの開閉 しっかり開閉することができる 2・1・0 1
切り方 紙を回しながら切ることができる 2・1・0 1
すすみ切りができる 2・1・0 1
線の真ん中を意識して切ることができる 2・1・0 1
はさみの渡し方 両手で刃先を持って渡すことができる 2 0
片手で刃先を持って渡す 1 0
刃を相手に向けて渡す 0 0

平均点は10.3点。息子の点数は8点。

 年中の5月の実力テストはハサミの使い方

小学校受験の個別検査で、制作をする学校もあると思います。その時に使うハサミ、セロテープ、のり等の道具の使い方は、マスターしておきたいですね。

今回のテストは年中の5月の問題なので、基本的なハサミの使い方をチェックされました。息子の結果は、散々ですね。正しくハサミを持つことはできているけど、はさみの開閉・切り方・渡し方には課題がありました。ペーパーの方は、それなりの点数を取ることができていますが、ハサミはまだまだ練習不足であることがよくわかりました。

ハサミに関する記事も書いているので、参考にしてみてください。

小学校に入学するまでには、ハサミは使えるようになっておきたいですよね

小学校受験では、出来上がりだけでなく、その過程もチェックされます。

制限時間内にできても、出来上がりが雑だと満点はもらえません。

出来上がりがきれいでも、ハサミの持ち方・使い方が間違っていると、満点をもらえません。

ハサミの持ち方・使い方も合っていて、出来上がりもきれいだけど、制限時間内にできなければ満点はもらえません。

そして、制限時間内にきれいにでき、ハサミの持ち方・使い方も正しいけど、ハサミの刃を人の方を向けて渡すと満点はもらえません。

一通りの動作ができて初めて、満点になります。

でも、これは、小学校受験の勉強を始めてすぐぐらいのテスト。本番は、もっと課題も多く複雑になってくる可能性もあります。とにかくハサミは、小学校に入学してからも使いますから、きちんとした持ち方・使い方を身につけておかないといけませんね。