読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

今どき小学生の問題集と持ち物ってどんな感じ?【鉛筆・消しゴム・筆箱】

おすすめグッズ 日々思うこと

先日、息子の参考書を見に本屋さんへ行ったとき、一際目を引く問題集がありました。 

 

 女の子に人気のブランドのメゾピアノと学研プラスがコラボしたドリルです。

勉強嫌いの女の子が、楽しく学習習慣をつける目的であれば、良さそうですね。

オリジナルのクリアファイル、ノート、シールが付いているので、それ目当てでおねだりされそうですね。

これに対して男の子用のドリルはなかったので、男の子には通用しない方法ということでしょうか。

 

うちの息子の場合、キャラクターが付いていると、そのキャラクターの絵を描き始めたりして勉強にならないと思います。

それは筆記具でも同じ。

みんなイラストの入った鉛筆や消しゴムを持っていたりしますが、息子には授業に集中するため、シンプルなものを使わせています。

 

いらすとがあったとしても、これくらい。

消しゴムもこんな感じ

こんな感じのペンケースから布のペンケースに憧れる時期って来るんですよね。

 

でも、こんな感じのペンケースって、物を取り出しにくかったりしませんか?

大人だとそんなに苦労しないかもしれませんが、子どもだと消しゴムを探し出すだけで時間がかかったりします。

授業中だったら、消しゴムを探している間に授業が進んでしまいそうですよね。

そう思ったので、息子はこちらのペンケースを使っています。

 

これは同級生のお兄ちゃんが使っていたのを見て、息子から「欲しい!」と言い出しました。

円柱形に近いので、ランドセルに入れるときに入れにくいのかな?とも思いましたが、それを払拭するくらい機能性が良さそうなので購入しました。

学校の机って、そんなに広くないですよね。

小学校の教科書は大きので、筆箱で場所を取ると、さらに狭くなりますよね。

このペンケースは、鉛筆立てのように立てて使うことができるので、場所をとりません。

しかも、立てているので必要な筆記具を出しやすい。

ハサミを入れていても、取り出すときに危なくない。

そして、小さなポケットも付いているので、消しゴムを入れておいたら、すぐに取り出せる。

そして、デザインがシンプルだから、子どもだけでなく大人も使えます。

ペンケースとしてだけでなく、化粧品を入れたり、USBメモリなどを入れるのにもいいと思います。

最後に、息子は使っていませんが、私の注目グッズ。

ハサミもここまで来たか!!と驚きました。

厚いものは切ることには適していませんが、筆箱の中に入れて、紙やほつれた糸を切ったりするには良いと思います。