読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

【乳歯保管ケース5選!!】乳歯が抜けるとちょっと大人になれるかな?

6月4日~10日までは、「歯と口の健康週間」です。

歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、併せてその早期発見及び早期治療を徹底することにより歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進に寄与することを目的としています。2015年度(平成27年度)は「おくりたい 未来の自分に きれいな歯」の標語のもと、全国各地で地域住民参加型の各種啓発事業を展開しました。  

引用:http://www.jda.or.jp/enlightenment/poster/

私自身、歯並びが悪く、虫歯も多いので、息子には自分と同じようになって欲しくないので、虫歯になったこともなく、歯列矯正をしています。

歯列矯正をしていると、歯医者さんから、

「矯正中に虫歯にならないでね。そうしないと矯正しているのか、虫歯の治療をしているのかわからなくなるから」

と言われています。

息子の歯並びが悪いのは、顎が小さい割に永久歯が大きいので、生えるスペースがないのが原因です。

そのため、顎を広げつつ、乳歯を抜いて永久歯が生えるスペースを作っています。

 

 抜いた乳歯はどこへ?

昔は、乳歯が抜けると、上の歯は床下へ埋め、下の歯は屋根に向かって投げると良い歯が生えるなんて言い伝えがありました。

最近は、住環境の変化で昔のようにする方も少ないでしょう。

その代わり、子育ての思い出に抜けた乳歯を取っておく方も多いそうです。

海外でも乳歯が抜けた時には・・・という言い伝えがあるらしいです。
お子さんと一緒に読んでみるのも楽しいかもしれませんね。

 

  乳歯が抜けるとちょっと大人になる??

「〇〇君が、今日歯が抜けたんやで!!」

と嬉しそうに話す息子。

歯が抜けること=ちょっと大人になる

ってことなんですかね。

そんな、ちょっと大人になることにドキドキしながら心待ちにしている頃の思い出を保管しておくのにとっておきの乳歯ケースをご紹介します。