"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

下級生に嫌がらせをされた時の対処法を考えてみた【小学5年生の悩み】

昨日、息子がある話を打ち明けてきた。

「4年生の子が、僕に嫌がらせをしてくる」と。

息子が5年生だから、1つ下の学年の子。

さて、どうしようかな。

息子が悪い場合もあるだろうから、とりあえず話を聞くことにした。

:どんな風に嫌がらせしてくるの?

息子:トイレで水をかけてきたり、変なあだ名を付けてきたりする

:トイレの水って、水道よね?

 

息子:うん

:制服とかびしょ濡れになるくらいかけられるの?

息子:いや、そうではない

:水を掛けてくるのか・・・嫌やったね・・・。

息子:うん。

:あだ名は?

息子:何て言ってるかわからない

:「やめて」って言った?

息子:何回も言った

:それでもやめてくれない?

息子:うん

:嫌がらせをされて、トイレに行けないくらい嫌?学校に行けないくらい嫌?

息子:そんなことはない

:放っておいたら?構うと余計にやってくるんじゃない?

息子:無視してくるけど、やってくる

:じゃぁ、どうしたいの?

息子:先生に言おうかな

:「4年生に嫌がらせされています。先生どうにかしてください」って言うの?

息子:それしかないよ

:もしね、あなたが3年生なら、それでいいと思う。

上級生にそんなことされたら、怖いだろうからね。

先生も力を貸してくれると思う。

でも、今回は、あなたの方が上級生やで?下級生に、嫌がらせをして先生に頼って、どうにか解決してもらうの?

息子:でも、しかたないよね

:先生に相談してみたら?

息子:相談?

:あなたがしようとしていることは、ただの告げ口でしょ。

本当に傷ついて、トイレにも行けないだとか、殴られたり、傷つけられたりするのだったら、先生に言ったらいいと思う。

でも、今の状況なら、その子はあなたのことをお友達みたいに思って、遊びの延長みたいにやってるだけかもしれないよね。

だから、もう一度、ダメなことはダメと言ってあげたらどう?

「やめて」だけじゃなく「人に水なんて掛けたらあかんで」って具体的に言ってあげたら?

それでも止めないようなら、先生に相談してみたら?

「4年生の子にこういうことをされていて、こんな風に注意してみたけど、やめてくれない。どんな風に言ってあげたらいいですか?」って。

息子:うん。わかった。もう一回言ってみる。

f:id:harukunmama:20160527102904p:plain

 息子が今5年生だから、6年生にやられたのであれば怖いだろうし先生に言うのもありだと思う。

でも、下級生ですからね・・・。

相手の子は、以前、遠足のグループが同じになったことがると言っていたので、もしかしたら友達感覚でからかっているだけかもしれない。

まぁ、同じように水を掛けたりしないのは、さすが5年生。

そういう子に「やめてよ」と言っても、面白がって余計に続けそう・・・だから息子も無視を決め込んだんでしょう。

でも、止めてくれない。

そんな時に、私に打ち明けてくれたんでしょう。

さて、どうするでしょうか息子くん。

担任の先生は、ご自身が小学生の時に酷いいじめにあっていたそうです。

そのいじめで、学校にも行くことができず、だから地元の中学には進学したくなくて、中学受験をしたそうです。

そして、今、母校の小学校で先生をしています。

だから、きっと息子が相談したら、きちんと向き合ってくれることでしょう。

私立小学校ですから、勉強のことが中心となってしまいますが、小学生の頃に心の部分を育てておかないといけないと思うんですよね。

低学年は低学年で様々な問題はあると思うのですが、高学年では低学年と違った問題が起きてきます。

反抗期にも差し掛かってきて難しい時期ですが、息子と向きって乗り越えることができたらいいなと思います。