読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

【ひらがな・カタカナ】を覚える時期は?たった3日で覚えた方法とは?

就学までに身につけておきたい

ひらがなの読み書きができるようになるのは、何歳くらいか?というのは、育児の永遠のテーマかもしれませんね。

息子が、ひらがなを読み書きできるようになったのは、年中(4歳)の時です。

幼稚園の見学会(入園前)で、あるお母さんが

「ひらがなは、教えていただけるのですか?」

と質問したところ、教頭先生は

「うちでは、ひらがなを保育時間の中で教えることはありません。子どもたちが、文字に興味を持っていて『これ何って読むの?』と聞いてきた時には答えますが、みんな一斉にというのはありません。それは、文字に対する興味は子どもたちによって非常に差がありますからです。もし、文字を教えて欲しいという希望があるのであれば、別の幼稚園へ通ってください」

とはっきりとおっしゃいました。

この言葉をキツイと感じる親御さんもいるかもしれませんが、私はこの考えが好きで入園を決めました。

 

 入園してから文字への興味は?

幼稚園に入園してから、徐々に女の子達はお手紙の交換が始まり、文字を覚えている様子でした。

息子は、全く興味を示しませんでした。興味を持つかな?とあいうえおポスターセットを貼ってみたりしていたのですが、そんなに興味を示さず。

 今も好きなのですが、当時からポケモンが好きだったので、ポケモンのあいうえお表を探したのですが、見つけることができませんでした。

今、探してみたら、ありました・・・。 

 ないなら・・・作ってみよう!!

と作ったのがこちら。

 

f:id:harukunmama:20160507233328j:plain

我ながら上手にできました。

息子が幼稚園に行っている間や夜寝てから、極秘作業をしていました。

そして、できあがってから息子に見せると・・・

「なにこれ!!ポケモンや!!

ママが作ったの?」

と大興奮!!

その日から、毎日のようにママ作ひらがな表を見ていました。

そして、わずか3日でひらがな・カタカナを覚えました。

やっぱり、興味があるものは速いですね。

 

 文字を覚えたら書いてみよう

ひらがな・カタカナを覚えたら、書いてみたいですよね。

でも、すぐに書くよりは運筆の練習をしておいたほうが良いかもしれませんね。

  

f:id:harukunmama:20160511112622p:plain

 

↓ ↓ こちらは小学校受験ではお馴染みの点描写の問題集です。

点描写は、運筆の練習になるので、やっておいた方がいいですよね。 

  

 おすすめの本

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳

 
なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳

なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳

 

   ↑↑↑なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳は、筑波大学付属小学校で行われている書字指導を書籍化したものです。

3ステップ方式になっているので、無理なく身に付きます。

鉛筆の動かし方をイラストを使って学び、大切なポイントはシンプルに書かれています。