読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

【巧緻性を鍛える】ちょっとした工作をしてみませんか?【ジャンプガエル】

就学までに身につけておきたい 小学校受験に必要な巧緻性

ちょっとした工作をしてみませんか?

今回紹介するのは、息子が年中の4月に作ったジャンプガエルの工作です。

ハサミを使う練習にもなりますので、是非チャレンジしてみてください。

 小学校受験の勉強を塾に通わずに頑張っているみなさんも、学習を進めるにあたってのチェックポイントも書いているので、参考にしてみてくださいね。

 用意するもの

f:id:harukunmama:20160510145856p:plain

カエルの絵

f:id:harukunmama:20160510173553p:plain

紙コップ2個

輪ゴム

ハサミ

色鉛筆でもクーピーでも色を塗ることができるもの

のり

 

 ジャンプガエルの作り方

①カエルの絵に色を塗りましょう

f:id:harukunmama:20160510174650p:plain

②塗れたら、線に沿って切りましょう

  f:id:harukunmama:20160510174708p:plain

③切ったら紙コップに貼りましょう

f:id:harukunmama:20160510175604p:plain

④紙コップに切り込みを入れましょう

f:id:harukunmama:20160510175738p:plain

 

⑤紙コップの切り込みのところにゴムを張りましょう

f:id:harukunmama:20160510174529p:plain

 

もう1個のコップの上に入れて手を離すと、上のコップが飛んでいきます。

 

 小学校受験を目指している場合は、親御さんが事前に準備してあげて、工作を始める前に全ての手順を説明すると良いと思います。

1つずつ説明していると、指示がないと動くことができなくなってしまうそうです。

 

 チェックポイント

【姿勢面】

□正しい姿勢で座れています

□常に体や足を動かしています

□周りを気にしてはかどりません

□すぐに歩き回ります

 

【作業の進め方】

□指示とおりに進められます

□指示を何度も確認します

□指示が守れていません

□机上の整理ができていて必要なものがすぐに取り出せます

□机上が乱雑で必要なものを取り出すのに時間がかかります

□机上の物をよく落とします

 

【色塗り】

□丁寧に色を塗ることができます

□白く残っているところが少しあります

□塗り残しが多くあります

 

【ハサミ】

□線に沿って切ることができます

□線に沿って切る練習をしましょう

□コップに切り込みを入れることができます

□コップに切り込みを入れることができません

 

【のり】

□適量です

□(過量・少量)です

 

【ゴムの張り方】

□ゴムを張ることができます

□ゴムを張ることができません

 

【クーピーの持ち方・ハサミの持ち方】

□正しく持つことができています(クーピー・ハサミ)

□時々正しく持つことができていないことがあります(クーピー・ハサミ)

□正しく持つ練習をしましょう(クーピー・ハサミ)

 

【はさみの方向】

□正しい向きで切れています

□切る向きが違います

 

【紙の動かし方】

□紙を動かしながら切ることができます

□紙を動かしながら切る練習をしましょう。

 

 

 息子の評価(年中4月) 

【姿勢面】

☑正しい姿勢で座れています

□常に体や足を動かしています

□周りを気にしてはかどりません

□すぐに歩き回ります

 

 

【作業の進め方】

□指示とおりに進められます

☑指示を何度も確認します を忘れてしまったので次に何をするのか困っていました

□指示が守れていません

☑机上の整理ができていて必要なものがすぐに取り出せます

□机上が乱雑で必要なものを取り出すのに時間がかかります

□机上の物をよく落とします

 

【色塗り】

☑丁寧に色を塗ることができます

□白く残っているところが少しあります

□塗り残しが多くあります

 

【ハサミ】

□線に沿って切ることができます

☑線に沿って切る練習をしましょう

☑コップに切り込みを入れることができますましたが切る場所を間違いました

f:id:harukunmama:20160510175839p:plain

□コップに切り込みを入れることができません

 

【のり】

□適量です

☑(過量・少量)です

違う位置に貼ろうとしていました

 

【ゴムの張り方】

☑ゴムを張ることができます

□ゴムを張ることができません

 

【クーピーの持ち方・ハサミの持ち方】

☑正しく持つことができています(クーピー・ハサミ)

□時々正しく持つことができていないことがあります(クーピー・ハサミ)

□正しく持つ練習をしましょう(クーピー・ハサミ)

 

【はさみの方向】

□正しい向きで切れています

☑切る向きが違います

 

【紙の動かし方】

□紙を動かしながら切ることができます

☑紙を動かしながら切る練習をしましょう。

 

コメント

一人で作っていくということが不安だったようで、確認していました。

 

  まとめ

この当時の息子の課題は、本当にたくさんありました。

ハサミ、のりをきちんと使えるようにならないといけませんでした。

そして、1人で工作を進める自信がないことが、何度も作業内容を確認することにつながっているので、家でも工作をするようにしました。

こうやって、先生に見られながら工作をするのは、子ども達にとってもやりにくいかもしれませんが、小学校受験をするのであれば、クリアしていかないといけないことなんですよね。

小学校受験をしないのであれば、自由に作らせてあげると良いと思います。

そして、今回は輪ゴムを使いましたが、モールや糸を使っても、カエルがジャンプするのかを確かめてみても面白いですよね。