"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

「大きな地震が来たらどうしますか」と、子どもに聞いたら、どんな答えが返ってくるだろう

小学校受験の問題には、ペーパー、行動観察、口頭試問、面接等、様々な形式の出題方法があります。

どのような問題をどんな形式で出題されても答えることができるように準備したいですよね。

例えば、社会的常識の問題。

常識問題には、理科的常識・社会的常識に分けることができます。

理科的常識は、「葉を食べる野菜はどれですか?」「卵で生まれるのはどれですか?」といった、理科的な問題。

 

社会的問題は、子どもたちの生活における集団活動のルールや社会全体のルールを問われます。

衆道徳、交通ルール・安全や弱者に対する思いやり等を具体例を見せたり話したりしながら身につけるようにしましょう。

良いのか悪いのかだけでなく、その理由もしっかりとお話できるようにしましょう。

これって、小学校受験をするお子さんだけでなく、就学前までに身につけておきたいことですよね。

 

問題 大きな地震がきました。あなたはどうしますか。お話してください。

 

f:id:harukunmama:20160420153410p:plain

先日、熊本で大きな地震がありました。

お子さんもテレビ等の報道を観ていることでしょう。

自分が住んでいる地域で、大きな地震が来たらどうするかも、しっかり話し合っておきたいですよね。

「子どもだからわからない」のではなく、「大人が話さないから、わからない」のです。

防災グッズの準備もお子さんと一緒にすると良いと思います。 

ojuken.hatenablog.com

ojuken.hatenablog.com