"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

重さを理解するのは子どもにとっては大変なんです【シーソー問題はこうやって解けるよ】

小学校受験の問題でこのような重さ比べの問題があります。

 問題1

ここにあるシーソーで下に下がるのはどちらですか。どうしてそちらが下がると思ったのかお話ししましょう。

 

f:id:harukunmama:20160413105310p:plain

 

大人であれば、簡単な問題ですよね。

お子さんでも簡単に解くことができるかもしれませんね。

うちの息子の場合は、「シーソーって、軽いほうが下がるの?」というレベルから始まりました。

「あぁ、そういえば・・・近所の公園にもシーソーがないな・・・」

おもちゃではシーソーの形をしたものはありましたが、実体験としてはありませんでした。

では!!シーソーを体験させようではないか!!

リサーチの結果、自転車で行くことができる距離に、シーソーがある公園がありました!!

とりあえず、私とシーソーをして、重い方が下がるというのを体験しました。

 

 重さは大きさと違って子どもには理解しにくい

 大きさは目で見てわかるのでお子さんにも理解はしやすいんですよね。

でも、重さって目で見てわからないから、理解しにくい。

大きくても綿のように軽い物もあるし、小さくても金属は重い。

これを理解するには、やはり体験をしないといけないんですよね。

まずは、実際のシーソーを使って、どうなったら下がる・上がるのかを考えさせる。

大きさの違う複数の箱を用意して、重たい順・軽い順に並べてみる。

 ペーパーの問題を始めるときは、最初に基本的な重い方が下がるといった問題をさせる。

 

 

f:id:harukunmama:20160413111031p:plain

 

 

f:id:harukunmama:20160413111053p:plain

 

基本的な問題をマスターしたら、次の問題を解いてみましょう。

 問題2

2つのシーソーを見てください。

一番重いものはどれでしょう。

 

f:id:harukunmama:20160413113408p:plain

 

初めは、お子さんにじっくり考えさせてあげるのが良いですね。

じっくり考えた結果、間違っていてもよいのです!!

考えている経過も大切ですよね。

でも、いつまでもじっくりと考えているわけにはいかないので、基本的な考え方がわかれば、テクニックを身に付けることも必要となってきますよね。

 

2つのシーソーの中で、上がったり下がったりしているものをチェックします。

f:id:harukunmama:20160413113600p:plain

 

そうすると、一番重いものと一番軽いものが一目でわかるようになりますよね!

こんな感じで、簡単に解けるようになります。

 

 問題3

上のお部屋のシーソーをよく見ましょう。

では、下のシーソーのようにf:id:harukunmama:20160413111753p:plainf:id:harukunmama:20160413111837p:plainを比べると、どちらが下がりますか。

下がるに〇をつけましょう。

なぜ、そう思ったかもお話ししましょう。

f:id:harukunmama:20160413114136p:plain

問題2ができたら、問題3も簡単ですよね。

 

 おすすめ教材  

 ピグマリオンシリーズには、本当にお世話になりました。

様々な問題集があるので、お子さんが苦手な分野だけ購入するのも良いですね。 

ひとりでとっくん365日03基礎2-A

ひとりでとっくん365日03基礎2-A

 

こぐま会のひとりでとっくんシリーズ。01~12まであって、全て解くと力も付きます。

 

f:id:harukunmama:20160413115313j:plain

問題と答えだけではなく、「母親のための学習ノート」も付いてきます。

内容は、学習課題・学習ポイント・入試問題実例・分析などがまとめられています。

小学校受験を目指すお子さんだけでなく、小学校受験はしないけど家庭学習のためにお勉強されている方にも良いと思います。