ブログタイトル

立体図形と数の複合問題に挑戦【小学校受験】

https://cdn.user.blog.st-hatena.com/default_entry_og_image/113890265/1514213475336948

立体図形の問題の中には、積み木の数を数える問題があります。積み木の数を数えるのも、見えない部分を数え忘れないようにしないといけません。苦手であれば、実際に積み木を積んで確認することは大切です。
今回は、積み木と数の複合問題を紹介します。

合わせて読みたい

・積み木の問題一覧

  

問題1

左の積み木の数を数えて、同じ数のドングリのお部屋に〇をしましょう。

f:id:harukunmama:20160407153611p:plain

この問題は、積み木を数えるだけでなく、ドングリの数まで数えなくてはいけません。

子どもにとっては大変な作業ですよね。積み木もドングリの数も多いです。

かなり集中力も必要となってきますね。 

初めはゆっくりでも正確に、慣れてきたら、スピードアップできるといいですよね。