読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

小学校受験の本番までに何回学校に足を運べばよいか?

受験するには、やはり学校見学は避けることはできませんよね。

その学校の雰囲気、方針などをしっかりと見て聞いておきたいですよね。

ヒロが受験までに志望校に足を運んだのは、3回でした。

 年長の学校見学会、個別見学会、運動会の3回です。

 年中の春から塾に通っていたので、年中時にも見学の機会が3回ありましたが、参加しませんでした。

f:id:harukunmama:20160209085530j:plain

 それは、塾の先生からのアドバイスがあったからです。

 「学校にあまりにも慣れすぎていたら、入試の時に緊張感がなくなる可能性もあるので、できれば見学は年長時にしてください」

 このように言われました。

 ご兄姉がいらっしゃるご家庭では、こんなことを言われてもどうにもできないと思いますが、とりあえず私は先生のアドバイス通りにしました。

 見学会と言えば、服装が気になりますよね。

 私は、所謂お受験スーツは着ませんでした。

 理由は、数回しか着ないのに買うのがもったいないからという、なんとも貧乏臭いものです。

 私は、そのまま就職試験にでも行けそうなスーツを着ました。

 しかも実際に就職試験で着たので、約10年前のスーツ。

 学校によっては、このブランドのこの色、この形というのが常識になっているのかもしれません。 

 

しかし、ヒロの学校は、そうではないので人とは違っても気にしませんでした。

 スリッパやサブバッグも、色や形は濃紺や黒にしましたが、ごくごく安いものを購入しました。 

今も、授業参観の時などに使っています。 

 小学校受験の見学会ってどんなことをするの?

 見学では、音楽、体育、図工、英語のうち1教科の体験ができました。

 ヒロは、図工でした。 

カラーのビニール袋でエプロンを作りました。

 描画が苦手なので、なかなか描き始めることができなかったのですが、なんとか好きなカブトムシを描くことができました。

 他の教室の見学も授業の様子を見せてもらえたので、楽しかったようです。

 2回目の見学は、個別見学。

 5人1組で教頭先生が学校内を案内してくださいました。

 こちらは、人数が少ない分、粗相がないかヒヤヒヤしました。

 そして、運動会。

 未就学児のかけっこに参加しました。

塾のお友達もいたので、楽しんでかけっこできました。

この3回の訪問で、ある程度慣れて、でも慣れすぎないいい感じの慣れ具合になり、本番に臨むことができました。

学校によっては、全ての見学会に参加するのが常識なのかもしれませんが、そうでなさそうな学校や、慣れすぎたら本番にとんでもないことになりそうなお子さんは、参考になさってください。