"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

就学までに身につけておきたい

小学校受験に合格できる子とできない子の違い【行動観察の怖さ】

息子が小学校受験の教室に通っている時、 「入試当日、試験管は何を見ていると思いますか?」 と聞かれました。 答えはこうでした。 「子どもを見ているのです」 そりゃそうでしょ。 でも、これって案外深い言葉なんです。 小学校受験は、1日でペーパー、行…

「しりとり」は語彙を増やすにも、親子のコミュニケーションにも最適【小学校受験】

誰もがやったことがある「しりとり」。 小学校受験でも出題されます。 簡単だと思われるかもしれませんが、これが結構難しかったりするんです。 問題 それぞれ上から下まで、しりとりができるように絵を選んで〇をつけましょう。 問題1 大人だと簡単ですが…

【息子からの質問】ダチョウは走るのが得意だけど、どれくらいの速さで走るの?

飛べない鳥と言えば、「ダチョウ・ペンギン・にわとり」がいますよね。 小学校受験の勉強をしている時に、 「ダチョウって、飛べない代わりに走るのが速いんやで」 と言ってあげると 「ほんまに?」 と息子は疑いの眼差し。 そんなときは、動画で見せてあげ…

未就学児でも「自分のことは自分で」、家族の一員として「お手伝い」もしてもらいませんか【就学までにできて欲しいこと】

このブログでは、小学校受験についてのことを綴っているのですが、お子さんをお持ちの親御さんは、お受験をするしないに関わらず、是非読んで欲しいです。 小学校受験では、ペーパーと呼ばれる筆記試験、親子面接、行動観察、個別検査(口頭試問)等が学校に…

「土の中で大きくなる野菜はどれ?」と聞かれて答えられますか?【小学校受験問題】

小学校受験の問題には「常識」という分野の出題もされます。 常識は「社会的常識」「理科的常識」に分けられています。 社会的常識としては、 ①季節・行事 ②公衆道徳 ③集団生活のルールなどが挙げられます。 そして、理科的常識は ①食べ物・花 ②野菜・果物の…

円柱を上や横から見たらどんな形かな?【就学までに身につけたいこと】

小学校受験での取り上げられる図形としては、円、正方形、正三角形、ひし形、球、立方体、直方体、円柱、円錐、三角柱、三角錐、四角柱、四角錐などがあります。 積み木などを利用して、どのような形なのかをチェックしておくといいですね。 問題 左端の図は…

小学校受験の数の問題は、四則演算の基礎だから、やっておいて損はない

小学校受験では、「3-2=1」のような計算問題は出題されません。 では、どのような問題が出題されるのでしょう。 ズバリ!!小学校で学習する四則演算の基礎が出題されます。といっても、未就学児でも解ける問題ばかりです。 問題 どんぐりの数が全部で…

小学校受験問題にチャレンジ~回転図形の解き方~

小学校受験でもよく出題される回転図形とは、ある図形(絵)が左や右に回転した時に、図形(絵)の向きがどのようになるかを考える問題です。例えば、このような問題。 問題1 上の形を矢印の方に逆さまにするとどうなりますか。 見つけて〇を付けましょう。…

小学校受験で理科的常識が出題される学校側の思いとは?

小学校受験・お受験というと、「小さい頃から勉強させるなんて」「小さいうちは遊ばせたらいい」なんて、あまり良いイメージはないかもしれませんね。 でも、小学校受験の問題って、就学前までに身につけておいたほうが良いことばかりなんです。 例えば、小…

お受験ってどんな問題を解くの?【重ね図形】

突然ですが、小学校受験問題を解いてみませんか? 問題 左の透き通った2枚の紙に書いている図形を重ねるとどのようになりますか? 右から選んで線結びしましょう。 2枚の透明な紙に書かれている図形を重ねるとどのような形になるかを考える問題。 小学校受…

季節の行事は、本だけで見るのではなく体験させて【就学までに身につけたいこと】

小学校受験とするにあたって、大切なのは「学校側の出題の意図と知ること」です。 今回は理科的常識の中でも「季節」を取り上げたいと思っています。小学校受験では、「行事の絵を見て季節を答える」、「花を見て季節を答える」といった問題が出題されること…

点描写は、運筆の力を養えるから、就学前にやっておくといいね【点図形・点結び】

息子の小学校の入試問題で必ず最後に出題されていると言われているのが、点結び(点描写)です。 問題1 上の図形を下に描きましょう。 ただ、上の図形を下の点のところに写すというだけの問題。 大人にとっては簡単ですが、子どもにとっては難しいんですよ…

未就学児が解く「お話の記憶」にチャレンジしてみませんか?【小学校受験問題】

小学校受験の問題の中に「お話の記憶」というものがあります。 物語を聞いて、記憶し、問題を解く。 得意なお子さんは、本当に得意で、「なんでそんなに覚えられるの?」ってくらい物語を記憶しています。 うちの息子は、どちらかというと苦手で、全問正解…

左右は、就学前までには身に付けておきたいよね【左右弁別】

「お箸を持つ方が右」「茶碗を持つ方が左」なんて言いながら左右を覚えるって、よく聞くと思います。 小学校受験でも左右弁別の問題は出ます。やはり、就学前までに身に付けておいてほしいことということですよね。でも、なかなか迷ってしまうお子さんも多い…

小学校受験のシーソーの問題はこうやって解こう【お受験対策】

昨夜、熊本で大きな地震が起きましたが、みなさん被害には遭われていないでしょうか。実は、主人が熊本に出張中でして・・・無事は確認できたのですが、余震も続いているので心配です。今は、避難所で避難しているそうです。九州新幹線も在来線も動いていな…

重さを理解するのは子どもにとっては大変なんです【シーソー問題はこうやって解けるよ】

小学校受験の問題でこのような重さ比べの問題があります。 問題1 ここにあるシーソーで下に下がるのはどちらですか。どうしてそちらが下がると思ったのかお話ししましょう。 大人であれば、簡単な問題ですよね。 お子さんでも簡単に解くことができるかもし…

立体図形と数の複合問題に挑戦【小学校受験】

最近、立体図形の中でも積み木の問題を取り上げていますが、息子が通っていた塾ではこんな問題もありました。 問題1 左の積み木の数を数えて、同じ数のドングリのお部屋に〇をしましょう。 積み木を数えるだけでなく、ドングリの数まで数えなくてはいけない…

小学校低学年でも中学入試問題を解けるのか?【立体図形攻略】

小学校受験で定番の積み木の問題。 就学前に立体図形に触れておくと算数の立体図形の問題が出たときに、苦手意識がすくなるかもしれませんね。 問題1 下の積み木の数を数えて同じ数だけ〇を書きましょう。 問題2 下の積み木の数を数えて同じ数だけ〇を書き…

小学校受験の勉強は、中学校受験にも役に立つ?【空間認識能力を伸ばそう】

小学校受験の問題には立体図形の課題も出ます。 立体図形の問題の場合、たいてい積み木に関するものだと思います。 問題1 積み木の数を数えて同じ数だけ〇を書きましょう。 この問題なら、解けるけど、問題2だと解けないということもあるのではないでしょ…

就学までに獲得しておきたい語彙は、どうやって身に付ける?

このブログでは、小学校受験で経験したことを綴っていますが、小学校受験ってとても特殊な勉強をしているイメージがあるかもしれませんが、そうでもないんですよね。 基本的には、「就学までに身につけておいて欲しいこと」なんです。 少なくとも、息子が通…

図形問題を苦手にしないためにもパズルをしよう【就学までに身につけておきたいこと】

小学校受験では、数、図形、言葉の領域は、将来的に算数、国語につながっていくので、入試問題の中心になってきます。 算数につながる数・図形については、数重視しか、図形重視かは、学校によって様々です。 息子が受験した学校は、どちらも出題されていま…

数を数えるのだって5歳の子どもには大変なこと2【小学校入学までに身につけておきたいこと】

小学校受験の問題って、特殊な勉強をしてそうですが、そうでもないんですよね。 うちの息子の学校は、田舎の学校なので、倍率も高くないですし、何年もかけて準備をしなくてはいけないわけではありません。 うちの息子の学校はの入試では、「就学までに身に…

「BはAより少ないけどCよりは多い」なんて言い方もできるとかっこいいよ【就学までに身につけたいこと】

「こっちのジュースの方が多い!!」 という「〇〇の方が多い」といった比較は、割と小さな頃から使いますよね。 小学校受験では、「〇〇の方が多い」から「BはAより少ないけどCよりは多い」という言い方ができるようにしておいたほうがよいでしょう。 「Bは…

小学校入学までに身につけておきたい常識って何?【生き物の知識】

小学校受験では常識の問題も出題されます。 ・植物や生き物の知識 ・科学的な知識 ・季節・行事についての知識 ・公衆道徳についての知識 いつも書いていますが、この常識問題は、小学校受験だけでなく小学校入学までに身につけておきたいですよね。 自然に…

数列の問題に悩む息子。そうなることは4年前からわかっていた?【就学までに身につけておきたいこと】

息子(4年生)が苦手な問題に取り組んでいます。 問題 あるきまりに従って、下のように数を並べました。 3,9,15,21,27、33・・・・ これについて、次の問いに答えなさい。 (1)初めから数えて15番目の数はいくつですか (2)135番目は…

小学校入学までに語彙を増やしておいた方が、いろいろと楽しいはず【就学までに身につけたいこと】

小学校受験には必須といっていいほど言葉の問題が出てきます。 といっても、小学校受験の段階では、ひらがな・カタカナを書かせるような問題はありません。 ひらがな・カタカナは小学校で習いますからね。 「ひらがな・カタカナは書けなくても、小学校で教え…

模写する力って大切だけど、結構ないがしろにされる【小学校入学までに身につけておきたいこと】

小学校受験の問題集によくあるのが、図形の模写です。 これは、小学校に入ってからの運筆練習や図形学習の基礎となっていると言われています。 息子が通っている小学校の受験でも、模写は必ず出題されていました。(結構複雑なもの) それだけ、小学校側は重…

小学校入学までに最低限知っておきたい常識【仲間集め】

このブログは、小学校受験をする方のために何かのお役に立つことができたらな・・・という思いで書いています。 でも、小学校受験の問題って、就学前までに身につけておきたいことばかりなので、未就学児がいらっしゃる方には是非読んでいただけたらなと思っ…

数を数えるのだって5歳の子どもには大変なこと【小学校入学までに身につけておきたいこと】

今日は、数のお話です。 息子が小学校受験をした時につまずいたのが、「数」です。 スピードが遅い、数え忘れが多い。 こればっかりは、数を熟すしかないと言われました。 小学校で学ぶ四則演算の基礎は、就学前につけておくほうが、入学してからの学習が少…

前から〇番目、後ろから△番目の理解【小学校入学までに身につけておきたいこと】

息子に 小学校受験のための塾に通わせていた時に、塾の先生に 「小学校受験を難しく考えないでください。小学校受験は、小学校入学までに身につけておいて欲しい力がついているかを確認する場です。5歳、6歳の子ができることばかりです」 と言われました。…