"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

小学校受験準備

小学校に入学するまでにハサミは正しく使えるようにならないとね【小学校受験】

ここのところ年中の5月に受けた実力テストの問題を紹介していますが、今回は個別検査(巧緻性)の問題です。 これまでの問題はこちら。 年中5月実力テスト~お話の記憶~ 年中5月実力テスト~数の問題1~ 年中5月実力テスト~数の問題2~ 年中5月実力テス…

苦手意識がある子も多いかも「系列」の問題はこうやって解く【お受験対策】

ここのところ年中の5月に受けた実力テストの問題を紹介していますが、今回は系列の問題です。 これまでの問題はこちら。 年中5月実力テスト~お話の記憶~ 年中5月実力テスト~数の問題1~ 年中5月実力テスト~数の問題2~ 年中5月実力テスト~しりとり~…

小学校受験に必要なのは、気持ちを切り換える力【しりとり】

これまで2回、年中の5月の実力テストの問題をブログにも乗せてきました。 これまでの問題は下からどうぞ。 年中5月実力テスト~お話の記憶~ 年中5月実力テスト~数の問題1~ 年中5月実力テスト~数の問題2~ 今回は、しりとりの問題です。 以前にも、し…

小学校受験の数の問題は指示が多い時は落ち着いて!制限時間150秒で解けるかな?

小学校受験で数の問題は、必ずと言っていいほど出題されます。 数は、小学校に入学してからも切っても切れないので、ポイントとなりますよね。 これまで2回、年中の5月の実力テストの問題をブログにも乗せてきました。 これまでの問題は下からどうぞ。 年中…

年中の5月に解いた数の問題!間違えずに数える方法【小学校受験】

息子が小学校受験の為に通っていた塾の実力テスト(年中)の問題を紹介します。 ojuken.hatenablog.com 上の記事には、同じ実力テストのお話の記憶の問題を乗せています。参考になさってくださいね。 問題(数の分野) 左の点と同じ数のもの右から見つけて点…

お話の記憶が苦手なお子さんのための解き方の6つのポイントとは?【小学校受験】

お話の記憶は、小学校受験では定番の問題ですよね。 得意なお子さんは、いつでも満点と取れますが、苦手なお子さんにとっては悩みの種かもしれませんね。 うちの息子も、いつも数問間違うので、「そうしたものか・・・」と思っていました。 お話の記憶が苦手…

お話の記憶が苦手な子が得意になるために親ができる3つのこと【小学校受験】

うちの息子の場合、 小学校受験の勉強をゼロから始めたので、ある段階までは成績が伸びました。 でも、伸び悩んだのが「お話の記憶」。 どの問題を解いても、数問間違っていました。 その時に、塾の先生にアドバイスをしていただいたことを紹介しようと思い…

お話の記憶が苦手な子がおさえていない4つのポイントとは?【小学校受験】

小学校受験の定番となっている「お話の記憶」。 簡単に言うと、本の読み聞かせをした後、その本の内容についての質問をされます。 別の言い方だと、「国語の文章題を耳で聞いて、設問も耳で聞いて回答する」って感じでしょうか。 短い文章の時もありますが、…

小学校受験でお話の記憶が出題される4つの理由とは?【小学校受験】

小学校受験で「お話の記憶」の問題は、定番です。 口頭で先生の話を聞いて、その問題について問題が出題されます。 問題文の長さは、学校によって様々で、息子の学校では2000文字を越えるお話が出題されています。 では、年中の5月の実力テストの問題を実際…

小学校受験の対称図形の問題が苦手なお子さんは、ここに注目して【折り紙図形】

今回は対称図形の問題です。 この問題を解くときは、折り紙を使って図形を正しく把握できるようにしておきましょう。 対称図形を解く時に必要となってくるのは、見えていない部分を頭の中で認識するための推理力が必要となってきます。 そして、2つ折りの時…

小学校受験の線対称の問題は、小学校6年生・中学の勉強にもつながっているから、やって損はなし

小学校受験や日々思っていることを綴り始めて、100記事を突破しました。 お受験の問題は、就学前に身につけておいて欲しい内容なので、受験するしないに関わらず、チャレンジしてみるといいですよ。 意外に小学校、中学校の勉強にもつながっていたりします。…

積み木の問題は、空間認識の力を養うのに必要だから、遊びながら身に付けよう【小学校受験】

小学校受験の問題でよく見かけるのが、積み木の問題です。 この積み木の問題は、空間認識の力が必要となってきます。 この空間認識って、大人になっても、生活の中で必要となる場面があります。車の運転なんかがそうですよね。 私がやっている仕事なんかも、…

同頭語・同尾語は、親子で遊びながらマスターするのがいいよね【小学校受験】

言葉のはじめに「う」のつくものを言ってみよう!! とお子さんに聞いてみてください。 「うし!」 「うま!」 「うた!」 「うどん!」 「うめ!」 「うさぎ!」 いろんな言葉を出してくれるのではないでしょうか? しりとりが好きなお子さんなら、もっとた…

話すことが苦手な子どもにとって小学校受験の面接は大きな山となる【幼稚園・保育園でのできごと】

小学校受験の面接で、幼稚園・保育園での様子はよく質問されます。 通園方法 通園カバンの中身 誰が用意するか 園長先生の名前 担任の先生の名前 お友達の名前 何をして遊んでいるか お友達とケンカをしたことはあるか お友達が泣いていたらどうしますか な…

4歳の子が60秒で解ける「しりとり」の問題を解いてみませんか【小学校受験】

小学校受験では、足し算や引き算をさせたりはしません。 文字を書かせたりもしません。 ではどんな問題を解くのでしょう。 小学校受験では、ペーパーと呼ばれる筆記試験、行動観察、口頭試問、面接など様々な角度から受験生の力を見られます。 その中でもし…

年中さんで100まで数えられることがそんなに偉いのか?

息子が幼稚園の年中さんの頃のエピソード。 教育熱心なA君のお母さん 普段そんなに親しくしていないA君のお母さんから保育参観の時に 「100まで数えることできる?」 と聞かれました。 当時息子は、数えることができなかったので、 「できないですね」 と答…

子どもの言動で周りに誤解されそうになることってありませんか?【小学校受験面接にも役立つ】

子どもというのは時には残酷で、とんでもない発言をすることがありませんか? 幼いが故、まだまだ言葉が未熟なのが理由ですか、先生、ご近所さん、ママ友に誤解されていないかヒヤヒヤしたことがあります。 小学校受験の面接の練習をしている時もそうでした…

子どもを褒めても子どもは褒められていると思っていない【小学校受験面接対策】

小学校受験のための教室に通っていると、同じ問題を何度も解きます。 面接の場合も同じ。 年中の春から教室に通い始めて4ヶ月、こちらの面接の内容は3回目です。 ojuken.hatenablog.com ojuken.hatenablog.com 1.家族について (誰がいるか・何人いるか・…

学校見学をする時に最低限見ておきたい10項目とは?【小・中学校受験】

そろそろ学校見学の時期ですよね。 それぞれの学校で特色があると思いますが、基本的にはチェックするポイントは同じだと思います。 大まかなポイントを書いているので、「どこを見たら良いかわからない」という場合は、参考にしてみてください。 このブログ…

学校見学で見ておかなくてはいけないポイントとは?【小学校受験】

小学校受験を考えているご家庭では、忙しい時期かもしれませんね。 息子の学校でも、学校見学会が行われる予定になっています。 憧れの学校を直接見学できる貴重な機会ですから、ポイントを押さえて、見学しておきたいですよね。 今回は、学校見学会のポイン…

ちょうちょ結びができない小学5年生【小学校受験】

息子が5年生になり、家庭科の授業が始まりました。 初めての家庭科の授業の日の前日、 「明日、家庭科あるから、何か食べられるかな!」 ってめっちゃウキウキした感じで言ってきた。 いやいや、おにーさん、家庭科の授業の1日目から何かを食べられるわけな…

季節の問題を得意にするには、体験させることが1番の近道【小学校受験】

小学校受験の問題の中でも定着しにくいのが季節の問題。 私の周りのお母さんたちの悩んでいました。 季節や行事の問題を定着させるには、やはり実際に経験することが1番であり、近道だと思います。 いくら図鑑で観ても、読んだだけでは、身につかないでしょ…

小学校受験の社会的常識は難しくないよ

息子が通っている小学校の入試は、ペーパー(筆記試験)、行動観察、親子面接、そして、口頭試問があります。 口頭試問では、先生の目の前でパズル、積み木、工作などの問題を解きます。 先生に見られているのは緊張しますよね。 この口頭試問は、ペーパーの…

点描写には運筆の基本が詰まっている【就学までに身につけておきたいこと】

息子が通っている小学校の入試問題では、必ず点描写(点結び)が出題されます。 点描写は、お手本の図形をそのまま描き写すだけの問題です。 大人であれば、なんてことない問題です。 でも、子どもにとっては・・・小学校受験の準備を始めたばかりのお子さん…

「上から1段目におはじきを置きましょう」がわからない息子【小学校受験】

息子に小学校受験をさせるにあたり、小学校受験の教室に通わせました。 月謝は高いし、その割に大した内容じゃないから行かせなくてもよかったかな?って思うこともありました。 でも、今やらなくてはいけないことを教えてくださったり、行動観察や面接の具…

小学校受験の個別検査・面接で立派に答える息子は、私にとって眩しい存在

息子に小学校受験をさせて感じたことは、「この試験を受けてる息子ってすごいな」ってこと。 自分の息子をこんな風に誉めるのってバカ親丸出しですが、本当にそう思います。 私の小さい頃は、とてもおとなしく、自分の意見を言ったり、人前で発表したりする…

小学校受験に合格できる子とできない子の違い【行動観察の怖さ】

息子が小学校受験の教室に通っている時、 「入試当日、試験管は何を見ていると思いますか?」 と聞かれました。 答えはこうでした。 「子どもを見ているのです」 そりゃそうでしょ。 でも、これって案外深い言葉なんです。 小学校受験は、1日でペーパー、行…

「しりとり」は語彙を増やすにも、親子のコミュニケーションにも最適【小学校受験】

誰もがやったことがある「しりとり」。 小学校受験でも出題されます。 簡単だと思われるかもしれませんが、これが結構難しかったりするんです。 問題 それぞれ上から下まで、しりとりができるように絵を選んで〇をつけましょう。 問題1 大人だと簡単ですが…

【息子からの質問】ダチョウは走るのが得意だけど、どれくらいの速さで走るの?

飛べない鳥と言えば、「ダチョウ・ペンギン・にわとり」がいますよね。 小学校受験の勉強をしている時に、 「ダチョウって、飛べない代わりに走るのが速いんやで」 と言ってあげると 「ほんまに?」 と息子は疑いの眼差し。 そんなときは、動画で見せてあげ…

小学校受験合格のカギは、運筆の練習にあり【重ね図形】

小学校受験では、基本的に文字を「読めない」「書けない」が前提なので、図形を用いて子どもたちの力を見ます。 以前も取り上げた重ね図形ですが、今回は少し難しい問題を。 ojuken.hatenablog.com 重ね図形はどうやって勉強するか? 小学校受験は、まずは具…