読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

ちょうちょ結びができない小学5年生【小学校受験】

息子が5年生になり、家庭科の授業が始まりました。 初めての家庭科の授業の日の前日、 「明日、家庭科あるから、何か食べられるかな!」 ってめっちゃウキウキした感じで言ってきた。 いやいや、おにーさん、家庭科の授業の1日目から何かを食べられるわけな…

季節の問題を得意にするには、体験させることが1番の近道【小学校受験】

小学校受験の問題の中でも定着しにくいのが季節の問題。 私の周りのお母さんたちの悩んでいました。 季節や行事の問題を定着させるには、やはり実際に経験することが1番であり、近道だと思います。 いくら図鑑で観ても、読んだだけでは、身につかないでしょ…

小学校受験の社会的常識は難しくないよ

息子が通っている小学校の入試は、ペーパー(筆記試験)、行動観察、親子面接、そして、口頭試問があります。 口頭試問では、先生の目の前でパズル、積み木、工作などの問題を解きます。 先生に見られているのは緊張しますよね。 この口頭試問は、ペーパーの…

点描写には運筆の基本が詰まっている【就学までに身につけておきたいこと】

息子が通っている小学校の入試問題では、必ず点描写(点結び)が出題されます。 点描写は、お手本の図形をそのまま描き写すだけの問題です。 大人であれば、なんてことない問題です。 でも、子どもにとっては・・・小学校受験の準備を始めたばかりのお子さん…

「上から1段目におはじきを置きましょう」がわからない息子【小学校受験】

息子に小学校受験をさせるにあたり、小学校受験の教室に通わせました。 月謝は高いし、その割に大した内容じゃないから行かせなくてもよかったかな?って思うこともありました。 でも、今やらなくてはいけないことを教えてくださったり、行動観察や面接の具…

小学校受験の個別検査・面接で立派に答える息子は、私にとって眩しい存在

息子に小学校受験をさせて感じたことは、「この試験を受けてる息子ってすごいな」ってこと。 自分の息子をこんな風に誉めるのってバカ親丸出しですが、本当にそう思います。 私の小さい頃は、とてもおとなしく、自分の意見を言ったり、人前で発表したりする…

小学校受験に合格できる子とできない子の違い【行動観察の怖さ】

息子が小学校受験の教室に通っている時、 「入試当日、試験管は何を見ていると思いますか?」 と聞かれました。 答えはこうでした。 「子どもを見ているのです」 そりゃそうでしょ。 でも、これって案外深い言葉なんです。 小学校受験は、1日でペーパー、行…

「しりとり」は語彙を増やすにも、親子のコミュニケーションにも最適【小学校受験】

誰もがやったことがある「しりとり」。 小学校受験でも出題されます。 簡単だと思われるかもしれませんが、これが結構難しかったりするんです。 問題 それぞれ上から下まで、しりとりができるように絵を選んで〇をつけましょう。 問題1 大人だと簡単ですが…

【息子からの質問】ダチョウは走るのが得意だけど、どれくらいの速さで走るの?

飛べない鳥と言えば、「ダチョウ・ペンギン・にわとり」がいますよね。 小学校受験の勉強をしている時に、 「ダチョウって、飛べない代わりに走るのが速いんやで」 と言ってあげると 「ほんまに?」 と息子は疑いの眼差し。 そんなときは、動画で見せてあげ…

小学校受験合格のカギは、運筆の練習にあり【重ね図形】

小学校受験では、基本的に文字を「読めない」「書けない」が前提なので、図形を用いて子どもたちの力を見ます。 以前も取り上げた重ね図形ですが、今回は少し難しい問題を。 ojuken.hatenablog.com 重ね図形はどうやって勉強するか? 小学校受験は、まずは具…

「土の中で大きくなる野菜はどれ?」と聞かれて答えられますか?【小学校受験問題】

小学校受験の問題には「常識」という分野の出題もされます。 常識は「社会的常識」「理科的常識」に分けられています。 社会的常識としては、 ①季節・行事 ②公衆道徳 ③集団生活のルールなどが挙げられます。 そして、理科的常識は ①食べ物・花 ②野菜・果物の…

【コップに入った水の量】小学校受験は親がどれだけ子どもに経験をさせてあげるかがポイント!

小学校受験と言うと、「うちはお受験なんてしないから関係ないわ」と思われる方も多いと思います。 でも、小学校受験の問題って、国立・私立小学校側が「これくらいの知識は身につけておいてほしいな」と考え、出題されています。 つまり、就学までに身につ…

小学校受験の数の問題は、四則演算の基礎だから、やっておいて損はない

小学校受験では、「3-2=1」のような計算問題は出題されません。 では、どのような問題が出題されるのでしょう。 ズバリ!!小学校で学習する四則演算の基礎が出題されます。といっても、未就学児でも解ける問題ばかりです。 問題 どんぐりの数が全部で…

【言葉の音の数】「きゅうり」は3音?4音??【小学校受験】

問題 左側の絵の名前と同じ音の数のものを右から見つけて〇をつけましょう。 小学校受験では、文字を「読むことができない」「書くことができない」が前提なので、この問題も「ライオン」と書いて解く方法はとりません。 息子が通っていた塾では、子ども達に…

小学校受験問題にチャレンジ~回転図形の解き方~

小学校受験でもよく出題される回転図形とは、ある図形(絵)が左や右に回転した時に、図形(絵)の向きがどのようになるかを考える問題です。例えば、このような問題。 問題1 上の形を矢印の方に逆さまにするとどうなりますか。 見つけて〇を付けましょう。…

小学校受験で理科的常識が出題される学校側の思いとは?

小学校受験・お受験というと、「小さい頃から勉強させるなんて」「小さいうちは遊ばせたらいい」なんて、あまり良いイメージはないかもしれませんね。 でも、小学校受験の問題って、就学前までに身につけておいたほうが良いことばかりなんです。 例えば、小…

お受験ってどんな問題を解くの?【重ね図形】

突然ですが、小学校受験問題を解いてみませんか? 問題 左の透き通った2枚の紙に書いている図形を重ねるとどのようになりますか? 右から選んで線結びしましょう。 2枚の透明な紙に書かれている図形を重ねるとどのような形になるかを考える問題。 小学校受…

季節の行事は、本だけで見るのではなく体験させて【就学までに身につけたいこと】

小学校受験とするにあたって、大切なのは「学校側の出題の意図と知ること」です。 今回は理科的常識の中でも「季節」を取り上げたいと思っています。小学校受験では、「行事の絵を見て季節を答える」、「花を見て季節を答える」といった問題が出題されること…

点描写は、運筆の力を養えるから、就学前にやっておくといいね【点図形・点結び】

息子の小学校の入試問題で必ず最後に出題されていると言われているのが、点結び(点描写)です。 問題1 上の図形を下に描きましょう。 ただ、上の図形を下の点のところに写すというだけの問題。 大人にとっては簡単ですが、子どもにとっては難しいんですよ…

左右は、就学前までには身に付けておきたいよね【左右弁別】

「お箸を持つ方が右」「茶碗を持つ方が左」なんて言いながら左右を覚えるって、よく聞くと思います。 小学校受験でも左右弁別の問題は出ます。やはり、就学前までに身に付けておいてほしいことということですよね。でも、なかなか迷ってしまうお子さんも多い…

立体図形と数の複合問題に挑戦【小学校受験】

最近、立体図形の中でも積み木の問題を取り上げていますが、息子が通っていた塾ではこんな問題もありました。 問題1 左の積み木の数を数えて、同じ数のドングリのお部屋に〇をしましょう。 積み木を数えるだけでなく、ドングリの数まで数えなくてはいけない…

小学校受験の本番までに何回学校に足を運べばよいか?

受験するには、やはり学校見学は避けることはできませんよね。 その学校の雰囲気、方針などをしっかりと見て聞いておきたいですよね。 ヒロが受験までに志望校に足を運んだのは、3回でした。 年長の学校見学会、個別見学会、運動会の3回です。 年中の春か…

人見知りの息子からしたら、私は鬼なのかもしれない

初めての場所が苦手な子が小学校受験のために塾に通い始めました ヒロは、小さい頃から初めての場所が苦手でした。 幼稚園の入園式では大泣きし、お友達の列に入ることができませんでした。 式の間、ずっと抱っこをしていました。 その時、教頭先生に 「泣く…