ブログタイトル

数の問題

数の問題は年中さんなら丁寧に、年長さんならスピードアップを【小学校受験】

前回は、年中7月実力テスト~お話の記憶~を紹介しました。今回は、前回の続きで数の比較の問題です。 いつも息子が解いた問題を参考に同じような問題を作っているのですが、下の問題、息子が実際解いたのは、バナナ、リンゴ、ブドウ、ミカン、ナス、トマト…

同じ数のものを選ぶ問題は小学校受験の問題では難しい

私の息子私立小学校に通っています。といっても、我が家は医者でもなけりゃ会社を経営しているわけじゃない。それでも私立小学校に通わせることができてるのは、授業料が安いから。中学受験の塾に通わせるのと大差はないくらい。そんなことは置いておいて、…

積み木を数える問題だけど、満点取れるかな?【小学校受験】

どんな数の問題でも慌てずチェックを忘れずに この問題は、立方体、直方体、円柱の数を数えたら良い問題です。普段解いている数の問題とは少し違うかもしれませんね。でも、下の図のようにチェックをしていったら解くことができますね。 この問題の息子の点…

小学校受験の数の問題でケアレスミス多発!指示の聞き取りがポイント

小学校受験で数の問題は、必ずと言っていいほど出題されます。数は、小学校に入学してからも切っても切れないので、ポイントとなりますよね。これまで2回、年中の5月の実力テストの問題をブログにも乗せてきました。

数の問題を苦手を得意にするポイント【小学校受験】

息子が小学校受験の為に通っていた塾の実力テスト(年中)の問題を紹介します。 お話の記憶が苦手な子がおさえていない4つのポイントとは? 上の記事には、同じ実力テストのお話の記憶の問題を乗せています。参考になさってくださいね。

年中さんで100まで数えられることがそんなに偉いのか?

息子が幼稚園の年中さんの頃のエピソード。 教育熱心なA君のお母さん 普段そんなに親しくしていないA君のお母さんから保育参観の時に 「100まで数えることできる?」 と聞かれました。

小学校受験の数の問題は、四則演算の基礎だから、やっておいて損はない

小学校受験では、「3-2=1」のような計算問題は出題されません。 では、どのような問題が出題されるのでしょう。 ズバリ!!小学校で学習する四則演算の基礎が出題されます。といっても、未就学児でも解ける問題ばかりです。

立体図形と数の複合問題に挑戦【小学校受験】

立体図形の中でも積み木の問題を取り上げていますが、息子が通っていた塾ではこんな問題もありました。

数を数えるのだって5歳の子どもには大変なこと2【小学校入学までに身につけておきたいこと】

小学校受験の問題って、特殊な勉強をしてそうですが、そうでもないんですよね。 うちの息子の学校は、田舎の学校なので、倍率も高くないですし、何年もかけて準備をしなくてはいけないわけではありません。 うちの息子の学校はの入試では、「就学までに身に…