ブログタイトル

ペーパー対策

小学校受験でお話の記憶が出題される4つの理由とは?

小学校受験で「お話の記憶」の問題は、定番です。 口頭で先生の話を聞いて、その問題について問題が出題されます。 問題文の長さは、学校によって様々で、息子の学校では2000文字を越えるお話が出題されています。 では、年中の5月の実力テストの問題を実際…

お話の記憶が苦手な子がおさえていない4つのポイントとは?【小学校受験】

小学校受験の定番となっている「お話の記憶」。 簡単に言うと、本の読み聞かせをした後、その本の内容についての質問をされます。 別の言い方だと、「国語の文章題を耳で聞いて、設問も耳で聞いて回答する」って感じでしょうか。 短い文章の時もありますが、…

「しりとり」で知らない物が出てきた時はあきらめて次に進むことも大切【小学校受験】

息子が小学校受験をするにあたって通っていた教室は、数か月に1回実力テストが実施されました。年中の5月に受けた実力テストの中の「しりとり」の類題を紹介します。

苦手意識がある子も多いかも「系列」の問題はこうやって解く【お受験対策】

当ブログでは息子が小学校受験の勉強をしていた時に解いた問題や解き方のポイントなどを紹介しています。今回は、年中の5月に受けた実力テストの系列の類題を紹介します。(平均点も載せていますが、実際に受けた実力テストの平均点です)

言葉は一生物 小学校受験に必要な言語力は?【年中7月実力テスト】

言葉というのは、一生ついてくるものです。 私の祖父(88歳)は認知症を患っています。自分の妻、息子、一緒に暮らしていた孫の名前と顔は一致しているけど、息子の嫁、一緒に暮らしていなかった孫はわからなくなっています。でも、不思議なもので、言葉は覚…

お話の記憶の問題はポイントを抑えて聞いてみよう【小学校受験・年中7月実力テスト】

息子が通っていた小学校受験のための塾では2ヶ月に1回くらいのペースで実力テストがありました。今回は、年中の7月の実力テストのお話の記憶を紹介します。小学校受験を目指しているお子さんは、チャレンジしてみてください。小学校受験を目指していないお子…

同図形発見・異図形発見の正答率を上げるためには1つずつチェックをすることが大切

当ブログでは、息子が小学校受験の勉強をしていた時に受けた実力テストや模擬試験の類題を紹介しています。今回は、 年中の7月に受けた実力テストの同図形発見の問題を紹介します。 これまでの問題はこちら。 年中7月実力テスト~お話の記憶~ 年中7月実…

数の問題は年中さんなら丁寧に、年長さんならスピードアップを【小学校受験】

前回は、年中7月実力テスト~お話の記憶~を紹介しました。今回は、前回の続きで数の比較の問題です。 いつも息子が解いた問題を参考に同じような問題を作っているのですが、下の問題、息子が実際解いたのは、バナナ、リンゴ、ブドウ、ミカン、ナス、トマト…

はじめの音(頭音)をつなげて新しい言葉を作ってみよう

小学校受験の問題は、様々な分野から出題されます。今は、年中9月の実力テストの問題の類題を紹介しています。 年中9月実力テスト~お話の記憶~ 年中9月実力テスト~数~ 次は、言葉の問題。

仲間集めは理由も含めて答えることができるように【小学校受験】

小学校受験の問題は、さまざまな分野から出題されます。このどれもが特殊なものではなく、就学前までに身につけておいた方が良い内容なんです。 ここ何回かは、息子が年中の7月に受けた実力テストの問題を紹介しています。

左右を子どもに楽しく教える方法 【小学校受験・左右弁別】

小学生でも左右弁別をマスター出来ていない子も多いですよね。 以前にも左右は、小学校入学までにはマスターしたい! という記事を書いているので参考にしてみてください。

小学校受験の図形の問題は解けたら良いわけじゃない。何を見られている

小学校受験では、ペーパー(筆記試験)の他、口頭試問や個別検査がある学校もあると思います。内容は、工作やパズルなどがありますね。今回は、個別検査での図形の問題のポイントについてを紹介します。

折り紙を4つ折りして自由に切って開くだけで線対称の概念が身につく?【小学校受験】

このブログでも対称図形の問題についてを取り上げました。 小学校受験の対称図形(折り紙図形)の概念は、小学校受験だけでなく、小学校高学年、中学になっても大切になってきます。 小学校受験の問題ではこのような問題が出題されます。

四方からの観察が苦手なら人形や積み木を使って親子で練習を!【空間認識能力】

地図を素早く読み取ることができる人っていますよね。これって、「空間認識能力」と関係しているんです。空間認識能力とは、3次元の空間で、物の位置・形・大きさ・方向を認識することができる能力のことです。小学校受験の問題でも四方からの観察の問題は…

同じ数のものを選ぶ問題は小学校受験の問題では難しい

私の息子私立小学校に通っています。といっても、我が家は医者でもなけりゃ会社を経営しているわけじゃない。それでも私立小学校に通わせることができてるのは、授業料が安いから。中学受験の塾に通わせるのと大差はないくらい。そんなことは置いておいて、…

回転図形が苦手な子のための教え方【小学校受験】

息子が通っていた小学校受験の塾では、2ヶ月に1回くらいのペースで実力テストがありました。これで、何ができていて、何ができていないのかをチェックします。順位も気になるところですが、年中さんなら順位は参考程度で良いかと。それよりできないところ…

位置の問題がわからない! お受験でどうしても理解できないときの対処法

息子に小学校受験をさせるにあたり、小学校受験の教室に通わせました。 月謝は高いし、その割に大した内容じゃないから行かせなくてもよかったかな?って思うこともありました。

小学校受験の間違い探しと間違った時の訂正方法をチェック!

同じような絵の中から全く同じ絵を選ぶのが同図形発見の問題。小学校受験でも出題されます。年中さんぐらいなら、割と間違いが見つけやすいですが、年長さんになると「どこが違うの?」というような問題も出たりします。 以下は、息子が年中の9月に受けた実…

積み木を数える問題だけど、満点取れるかな?【小学校受験】

どんな数の問題でも慌てずチェックを忘れずに この問題は、立方体、直方体、円柱の数を数えたら良い問題です。普段解いている数の問題とは少し違うかもしれませんね。でも、下の図のようにチェックをしていったら解くことができますね。 この問題の息子の点…

小学校受験の図形の口頭試問ってどんな感じ?ペーパーとの違いは?

現在中学2年の息子のゴールデンウイークは、宿題に追われていました。中間考査も近いため宿題をやって、苦手なところをチェックしておかないといけません。しかし、やってないません。まぁ、言ったところで反抗期の彼がやると思えないので諦めております。 …

小学校受験の図形の問題が苦手な時は手作りパズルを作ってみる

小学校受験の問題の中でも、いろんな角度から出題されるパズルの問題。これが結構難しいんです。以下は、息子が年中の9月に受けた実力テストの問題の類題です。是非、チャレンジしてみてくださいね。(類題なので平均点などは参考程度にしてください)

ダチョウはどのくらいの速さで走るの?子どもに聞かれて困った話

飛べない鳥と言えば、「ダチョウ・ペンギン・にわとり」がいますよね。 小学校受験の勉強をしている時に、 ダチョウって、飛べない代わりに走るのが速いんやで と言ってあげると ほんまに? と息子は疑いの眼差し。そんなときは、動画で見せてあげました。 …

短文でも情報量が多いお話の記憶は要注意【小学校受験】

ゼロから始めた小学校受験合格への道にお越しいただきありがとうございます。 今回は、息子が年中の9月に受けた実力テストの問題を紹介します。(実力テストの内容を元に作り変えています) まずは、お話の記憶から。 お話の記憶の問題文 問題 ( )内は制限…

【音の数】「きゅうきゅうしゃ」は?【小学校受験の問題】

これまでも小学校受験の言語の問題について書いてきました。言語の問題は、ペーパーの試験が学校では必須と言われるくらい出題されるのではないでしょうか。 合わせてcheck!! ・語彙を増やして言葉遊びをすることで小学校受験に合格する?! ・言葉は一生物 …

【同尾語と同頭語】「しりとり」はできるけど「あたまとり」は、なかなか難しい

「しりとり しよう!!じゃぁ、はじめは、しりとりの ”り” から!!」 多くの方が子どものころに「しりとり」をした経験はあるのではないでしょうか。 【りんご→ゴリラ→ラッパ→パイナップル】これは、馴染みのある「しりとり」ですよね。

図形パズルの問題で想像力を育もう【小学校受験】

中学受験は、一昔前よりもメジャーになってきていて、「中学受験するんだ」と言っても、珍しがられることはないのではないでしょうか。でも、小学校受験は、まだ珍しがられるかもしれませんね。(田舎だと特に。)周りに小学校受験を経験した人がいない分、…

お話の記憶が苦手な子が得意になるために親ができる3つのこと【小学校受験】

私の息子の場合、 小学校受験の勉強をゼロから始めたのである段階までは成績が伸びました。 でも、伸び悩んだのが「お話の記憶」。 どの問題を解いても、数問間違っていました。 その時に、塾の先生にアドバイスをしていただいたことを紹介しようと思います。

コップに入った水の量 比較が苦手ならおおうちで実験してみよう

「こっちのジュースの方が多い!!」 という「〇〇の方が多い」といった比較は、お子さんが小さな頃から使いますよね。 小学校受験では、「〇〇の方が多い」から「BはAより少ないけどCよりは多い」という言い方ができるようにしておいたほうがよいでしょう。…

左右は、小学校入学までにはマスターしたい!【左右弁別】

「お箸を持つ方が右」「茶碗を持つ方が左」なんて言いながら左右を覚えるって、よく聞くと思います。 小学校受験でも左右弁別の問題は出ます。やはり、就学前までに身に付けておいてほしいことということですよね。でも、なかなか迷ってしまうお子さんも多い…

点描写(点つなぎ)には運筆の基本が詰まっている【小学校入学準備】

息子が通っている小学校の入試問題では、必ず点描写(点つなぎ)が出題されます。 点描写は、お手本の図形をそのまま描き写すだけの問題です。大人であれば、なんてことない問題です。 でも、子どもにとっては、小学校受験の準備を始めたばかりのお子さんに…