"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

理科が得意な中学生の息子が読んでいた、おすすめの5冊の本

「子どもには理系に進んで欲しい!」「理系の芽を育てたい!」という親御さんも多いのではないでしょうか。

お母さんが昆虫が苦手だから、子どもが昆虫が苦手になってしまうことがあるという話を聞いたことがありませんか?心当たりがあるお母さんもいるかもしれませんね。(以下、セミの羽化の写真がありますので、昆虫が苦手な方はご注意ください)

息子の場合は、私が昆虫嫌いではない(むしろ、捕まえたり、触れたりできます)ので、昆虫が苦手になりませんでした。幼稚園でも学校でも「虫博士」と呼ばれるくらい、昆虫に関する知識は大人顔負けです。小学校の実力テストでも、解答が間違いだと先生に持っていき、「ちょっと待ってね、専門の先生に聞いておきます」と理科の先生に言わせたほどです。理科の他も分野も興味を持って取り組んでくれています。

こういったケースもあるように、小さい頃から、自然科学に触れさせていたら、理系嫌いにはならないと思うんですよね。外に連れていって、昆虫採集をする、星の観察をする、植物を育てる、博物館に行く、動物園に行く・・・難しいことではありませんよね。こういったことを小さい頃から続けていくことが大切な気がします。実際に外に出るのと同時に、家でも本を読むといいですよね。

ちなみに、息子はセミやカブトムシの羽化も自分の目で見たことがあります。

f:id:harukunmama:20160803163718p:plain

息子にどんな本を選んでいたのか?

息子は昆虫が好きでしたので、もちろん昆虫図鑑は持っています。その他にも息子が欲しいと言った図鑑は揃えました。下のような記事も書いているので、よければ参考にしてみてください。(息子目線で選んでいます) 

ojuken.hatenablog.com

 一家に一冊は欲しい図鑑

動物図鑑を家で見て、動物園に行って実物を見ると何か発見があるかもしれませんね。

ここでは、DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)を紹介していますが、他の出版社でも良いと思います。1冊は持っていたいですね。

続きを読む

小学校受験の勉強を始めて3ヶ月で受けた実力テストは20位入り

年中の7月に受けたテストの問題を紹介してきましたが、問題は前回で終わりです。

以下が、問題です。

年中7月実力テスト~お話の記憶~

年中7月実力テスト~数の比較~ 

年中7月実力テスト~言語~ 

年中7月実力テスト~回転図形~ 

年中7月実力テスト~同図形発見~ 

年中7月実力テスト~仲間あつめ~ 

年中7月実力テスト~点描写~ 

年中7月実力テスト~巧緻性~ 

年中7月実力テスト~左右弁別~ 

年中7月実力テスト~行動観察~ 

f:id:harukunmama:20160728215501p:plain

  

  領域/項目 配点 最高点 平均点 息子の点数
  ペーパー合計 70 67 41.7 54
1 お話の記憶 10 10 9.3 10
2 数の比較 10 10 4.4 7
3 音の数 10 10 4.6 10
4 回転図形 10 10 5.6 7
5 同図形発見 10 10 6.3 8
6 仲間集め 10 10 6.0 7
7 点むすび 10 10 5.5 5

前回は、平均点をちょっと超えたくらいだったのですが、今回は10点以上上回りました。不得意な分野もありますが、まぁまぁというところでしょう。いや、上出来です!! 

続きを読む