読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"

小さな掌に大きな夢を

小学校受験勉強は就学前までに必要な力を身につけるのに最適! 親子でいろんな経験をしよう!

座標の位置の問題が得意な子はお手伝いをしている?【小学校受験】

小学校受験で出題される座標の問題。「上から〇段目におはじきを置きましょう」といった問題です。苦手なお子さんはいませんか?

とりあえず、問題を解いてみましょう!

問題1

先生が言う場所に言われた色のおはじきを置きましょう。【(  )内は制限時間】

f:id:harukunmama:20160921132128p:plain

①上から3段目に黄色のおはじきを置きましょう。(10秒)

②下から4段目に緑のおはじきを置きましょう。(10秒)

f:id:harukunmama:20160921132224p:plain

③右から2番目に赤色のおはじきを置きましょう。(10秒)

④左から3番目に青色のおはじきを置きましょう。(10秒)

f:id:harukunmama:20160921132259p:plain

⑤上から3段目で右から4番目のところに△を置きましょう。(15秒)

 問題2

動物たちがバスの停留所でバスを待っています。今からいう場所にはどんな動物がいますか。その動物を手に取って先生に見せましょう。 

f:id:harukunmama:20160921135632p:plain

①前から3番目は誰ですか?

②後ろから5番目は誰ですか?

③クマの3つ後ろは誰ですか?

④イヌより5つ前は誰ですか?

答えは①ウサギ ②ウマ ③ライオン ④キリン

続きを読む

小学校受験と中学受験の立体図形の問題にチャレンジしてみませんか

小学校受験で出題される積み木の練習は、具体物を使っての練習をして、「見えない数」「基本的な構造」を理解することができるので、積み木を使って練習をしっかりするといいです。そして、就学前から積み木を使っての練習をしていることで、中学受験にも繋がってくるんです。

まずは、小学校受験の問題を解いてみましょう。

お手本の形になるように積み木を積みましょう(制限時間各30秒)

f:id:harukunmama:20160921105934p:plain

大人にとっては簡単ですね。でも、苦手な子にとっては結構難しくて頭を悩ませるみたいです。

積み木の問題は、他にも紹介しているので、チャレンジしてみてくださいね。

積み木の問題は、空間認識の力を養うのに必要だから、遊びながら身に付けよう

小学校受験の勉強は、中学校受験にも役に立つ?【空間認識能力を伸ばそう】 

 

 積み木の問題は中学受験にも生きてくる

こういった積み木の問題は、小学校受験だけのものではありません。どこの中学の入試問題かは忘れてしまったのですが、こういった問題がありました。

下の立体は、一辺1cmの4個の立方体をつなぎ合わせて作ったものです。

f:id:harukunmama:20160921114015p:plain

図1と図2の立方体を1つずつ用いて、できるだけ表面積の小さい立体を作りました。

その立体の表面積はc㎡になりますか?

解き方

続きを読む